(最終更新日:2024-02-19 10:26:01)
  タナベ(アンドウ) ノリコ   TANABE Noriko
  田辺(安藤) 記子
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター ゲノム診療科
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  がんゲノム医療と遺伝性腫瘍に対する患者・医療者の心理的ストレスに関する研究 基盤研究(C) (キーワード:遺伝カウンセリング、遺伝性腫瘍、がんゲノムプロファイリング検査、二次的所見、心理的ストレス)
2. 2023/10~  網膜芽細胞腫患者・家族の包括的支持緩和ケアの前向きコホート研究  
3. 2012/04~2020/03  個別化医療に対する患者の意識と心理的ストレスに関する臨床心理学的研究 若手研究(B) 
4. 2012/04~2015/03  乳癌・卵巣癌患者における遺伝相談・遺伝子検査に関する情報提供支援プログラムの構築 挑戦的萌芽研究 
5. 2010/04~2012/03  乳腺外来患者(がん患者)の遺伝に対する意識と心理的ストレスに係る臨床心理学的研究 研究活動スタート支援 
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Assessing the efficacy of target adaptive sampling long-read sequencing through hereditary cancer patient genomes 2024/02/17
2. 学術雑誌(原著)  Prevalence of psychological distress and associated factors among patients undergoing comprehensive genomic profiling testing: protocol for a multicentre, prospective, observational study 2023/11/23
3. 学術雑誌(原著)  Pathogenic Germline Variants in BRCA1/2 and p53 Identified by Real-world Comprehensive Cancer Genome Profiling Tests in Asian Patients 2023/11/14
4. 学術雑誌(原著)  Clinical features of germline BRCA1/2 or ATM pathogenic variant positive pancreatic cancer in Japan 2023/10/25
5. 学術雑誌(症例報告)  A complex rearrangement between APC and TP63 associated with familial adenomatous polyposis identified by multimodal genomic analysis: a case report 2023/08/03
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. <医療スタッフセミナー1「知っておきたい遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」>稀ではない遺伝性乳癌卵巣癌~遺伝性乳癌卵巣癌診療の日常診療化とその意義 (口頭発表,特別・招待講演等) 2023/12/02
2. ゲノム情報をいかに診療に活かすか?:パネル検査症例検討会 (シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2023/10/15
3. Profiles of cases showing constitutive hypermethylation of the MLH1 promoter region (口頭発表,一般) 2023/10/14
4. Reliability and validity of the Japanese version multidimensional impact of cancer risk (MICRA) scale (ポスター,一般) 2023/10/14
5. APC遺伝子エクソン15の RNAスプライシング異常を認めたFAP症例のエクソン内レアバリアントの臨床的意義の 解明 (ポスター,一般) 2023/09/22
全件表示(14件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
遺伝カウンセリング
臨床遺伝学
医療心理学
遺伝性腫瘍
心理的ストレス