(最終更新日:2022-09-16 11:49:04)
  イシグロ ヒロシ   ISHIGURO Hiroshi
  石黒 洋
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 乳腺腫瘍科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  薬物動態の空間的差異を利用した抗がん薬副作用低減法の普及と実装科学研究 基盤研究(C) 
■ 現在の専門分野
血液、腫瘍内科学 
■ 著書
1. 単行本  第19章 化学療法
1. 乳癌術前化学療法の変遷「乳癌診療 state of the art
科学に基づく最新診療」 2022/09/10
2. 単行本  K. 代表的な有害事象とその対策(支持療法)「乳腺腫瘍学 第4版」 2022/06/30
3. 単行本  2. 希少がん・難治がん患者の診療, 心理社会的支援
A. 多職種連携の重要性「希少がん・難治がん 診療ハンドブック」 2021/07/15
4. 単行本  CPT-11単剤・併用療法「乳がん薬物療法副作用マネジメント 改訂第2版」 2021/06/01
5. 単行本  乳がん
原発不明がん「入門腫瘍内科学」 2020/07/25
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  Breast and Endocrine Tumor
乳腺内分泌腫瘍
Antibody-Drug Conjugateの理論と臨床応用
Ⅰ. 抗体薬の分子生物学的・薬力学的特徴と進化の歴史 2021/12
2. 学術雑誌(総説)  「プレフレイル高齢大腸がん患者のための臨床的提言」
支持・緩和医療に関する提言 2021/06
■ 学会発表
1. Fulvestrant with additional palbociclib in advanced or metastatic hormone receptor-positive HER2-negative breast cancer after progression to fulvestrant monotherapy: JBCRG- M07 (FUTURE trial) (ポスター,一般) 2022/09/09
2. サバイバーシップを見据えた化学療法誘発性末梢神経障害予防の研究とクラウドファンディングの試み (ポスター,一般) 2022/07
3. 初診時乳がん患者の 挙児希望の意向と意思決定の実態 (ポスター,一般) 2022/07
4. Insulinoma-Associated Protein 1 (INSM1) Expression in Breast Carcinomas with Neuroendocrine Morphologies: Application and Future Perspectives (ポスター,一般) 2022/03/19
5. 乳癌薬物療法の現状と今後 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/02/28
全件表示(49件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
腫瘍内科
乳癌
総合内科
血液内科
臨床薬理学