(最終更新日:2022-07-19 12:21:58)
  ミヤザキ マサヤ   MIYAZAKI Masaya
  宮﨑 将也
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 放射線科(画像診断・核医学科、放射線腫瘍科)
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  ルシフェラーゼ遺伝子導入担癌マウスを用いた凍結療法適応拡大のための前臨床研究 基盤研究(C) 
■ 著書
1. 単行本  総論 基本手技 腫瘍アブレーション「IVRのすべて 第1版」 2021/04/01
2. 単行本  骨腫瘍のアブレーション「医学のあゆみ」 2020/06/01
3. 単行本  経皮的椎体形成術「CTガイド下神経ブロック」 2011/03/01
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Patients’radiation dose in computed tomography-fluoroscopy-guided percutaneous cryoablation for small renal tumors 2021/11/01
2. 学術雑誌(原著)  Multimodal approach to portal hypertension and gastric varices before hepatic resection for hepatocellular carcinoma: a case report 2020/07/31
3. 学術雑誌(原著)  Radiation Exposure of Interventional Radiologists during Computed Tomography Fluoroscopy-Guided Percutaneous Cryoablation 2020/06/01
4. 学術雑誌(症例報告)  Bowel injury complicating percutaneous cryoablation of large renal cell carcinoma. Radiology Case Reports 2020/05/01
5. 学術雑誌(原著)  Radiation Exposure of Interventional Radiologists during Computed Tomography Fluoroscopy-Guided Percutaneous Cryoablation 2020/03/17
全件表示(38件)
■ 学会発表
1. Accessory renal arteryが流出路となるEVAR術後type2エンドリークの1例 (口頭発表,一般) 2022/02/26
2. 中枢神経感染を伴ったクリプトコッカス症の2例 (口頭発表,一般) 2022/02/26
3. 経時的なCT検査より診断可能となった木片異物による消化管穿通の一例 (口頭発表,一般) 2022/02/26
4. 腹膜にびまん性石炭化を認めた卵巣癌腹膜播種の一例 (口頭発表,一般) 2022/02/26
5. Assessment of the Cryoablation protocols in various cell-lines using quantitative biomarker of bioluminescence imaging (口頭発表,一般) 2021/10/29
全件表示(54件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
放射線科学
放射線診断学
インターベンショナルラジオロジー
凍結療法
動注療法