(最終更新日:2020-06-22 09:12:05)
  ナカムラ アキヒロ   NAKAMURA Akihiro
  中村 彰宏
   所属   埼玉医科大学  医学部 微生物学
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2013/03  サンゴの多様性維持機構の解明と群生再生の数理モデル作成  
2. 2013/04~2015/03  哺乳類における無機ポリリン酸の役割とATP産生における代替経路に関する研究 特別研究員奨励費 
3. 2015/12~2017/12  クエン酸による細胞機能の調節機構:美容および美白、老化における役割 第26回(平成27年度)研究助成費用 
4. 2017/04~2019/03  水頭症発症に関わる分子メカニズムの解明 学術研究助成基金助成金(若手研究B) 
5. 2018/04~2020/03  卵管繊毛の制御機構と卵管不妊に関する研究 特別研究員奨励費 
■ 現在の専門分野
分子生物学 
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Membrane protein CD9 is repositioned and released to enhance uterine function. 2018/11
2. 学術雑誌(原著)  Autophagy-disrupted LC3 abundance leads to death of supporting cells of human oocytes. 2018/04
3. 学術雑誌(原著)  Ubiquitin-activating enzyme E1 inhibitor PYR-41 retards sperm enlargement after fusion to the egg. 2018/03
4. 学術雑誌(原著)  卵子の加齢:卵子を守る防御ネットワークとその破綻 2018
5. 学術雑誌(原著)  Birthweights and Down syndrome in neonates that were delivered after frozen-thawed embryo transfer: The 2007-2012 Japan Society of Obstetrics and Gynecology National Registry data in Japan. 2017/04
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 大脳層構造形成におけるカルシウムセンサーEFCAB1の必須な役割 (ポスター) 2019/12/03
2. 雌雄の生殖能を制御する共生バクテリアの同定と生理的役割 (口頭発表,一般) 2011/05
3. 卵子におけるE-カドヘリンの機能解析 (口頭発表,一般) 2008/12