(最終更新日:2021-09-03 12:30:57)
  クラモチ イズミ   KURAMOCHI Izumi
  倉持 泉
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 神経精神科
   職種   専任講師
■ 受賞履歴
1. 2017/04 UCB&Otsuka賞
2. 2018/07 精神科治療学 星和書店 精神科治療学 第15回「精神科治療学賞」最優秀賞 (心因性非てんかん性発作への集団認知行動療法の試み)
3. 2018/10 第52回日本てんかん学会学術集会 第52回日本てんかん学会学術集会 優秀ポスター賞(みなとみらい賞) (てんかん患者のセルフスティグマ低減に向けた効果的介入方法に関する質的研究)
4. 2019/08 13th Baltic Sea Summer school on Epilepsy, Rostock, Germany Award for Best Research Presentation, The Self-Stigma of People with Epilepsy (Award for Best Research Presentation, The Self-Stigma of People with Epilepsy, 13th Baltic Sea Summer school on Epilepsy, Rostock, Germany)
5. 2020/02 The 19th Course for Academic Development of Psychiatrists. Kyoto Award for Outstanding Poster, Depression and Self-stigma in Patients with epilepsy (Award for Outstanding Poster, Depression and Self-stigma in Patients with epilepsy, The 19th Course for Academic Development of Psychiatrists. Kyoto)
■ 著書
1. 単行本  統合失調症患者に、てんかんが合併したら「てんかんの診かた」 2016/10
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  精神疾患・症状に誤診されやすいてんかん発作とその鑑別 2021/01/01
2. 学術雑誌(症例報告)  COVID-19に感染した医療従事者の心理 -当院臨床経験からの考察- 2020/08/28
3. 学術雑誌(総説)  繰り返す解離性昏迷に対し、EMDRを中心とした心理療法が有効であった一例 2020/04/01
4. 学術雑誌(原著)  精神科外来を受診した高齢てんかん患者の臨床的特徴
-埼玉医科大学病院精神科初診外来における高齢患者調査より- 2020/01/01
5. 学術雑誌(総説)  知的障害患者の心因性非てんかん性発作に対する集団認知行動療法の試み 2019/07/01
全件表示(24件)
■ 学会発表
1. てんかんセルフスティグマ尺度の開発 (ポスター,一般) 2021/09/23
2. ポジウム1 COVID-19とてんかん
本邦のてんかん診療にCOVID-19がもたらした影響:全国他施設調査 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/09/23
3. マラソンレクチャー3 心因性非てんかん性発作(PNES)への心理療法的介入  2021/09/23
4. てんかん患者のセルフスティグマ実態とその低減に向けた効果的介入方法に関する検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/09/19
5. てんかん発作とセルフスティグマ、自尊感情、抑うつ症状の関連性に関する研究 (ポスター,一般) 2021/09/19
全件表示(52件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
日本老年精神医学会専門医
日本てんかん学会専門医
日本医師会認定産業医
精神科専門医
精神保健指定医