(最終更新日:2022-07-19 10:25:34)
  サトウ ワタル   Sato Wataru
  佐藤 航
   所属   埼玉医科大学  医学部 ゲノム応用医学
   職種   助手
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~  TRIM蛋白の機能解析 個人研究 
2. 2009/04~  乳がんの内分泌治療薬耐性獲得に関する研究 個人研究 
3. 2016/04~2019/03  エストロゲン応答遺伝子による女性がん増悪メカニズムの解明と分子標的治療への応用 基盤研究C 
4. 2019/09~2020/10  エストロゲン制御機構とその逸脱に関わる標的分子による女性がん増悪機構の解明と応用  
5. 2020/04~2023/03  エストロゲン制御機構とその逸脱に関わる標的分子による女性がん増悪機構の解明と応用 基盤研究(C) (一般) 
■ 現在の専門分野
キーワード:TRIM蛋白 
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(その他)  Extracellular vesicle-mediated EBAG9 transfer from cancer cells to tumor microenvironment promotes immune escape and tumor progression. 2018/01
2. 学術雑誌(その他)  miR-378a-3p modulates tamoxifen sensitivity in breast cancer MCF-7 cells through targeting GOLT1A 2015/07
3. 学術雑誌(その他)  MicroRNA-574-3p,identified by microRNA library-based functional screening,modulates tamoxifen response in breast cancer 2015/05
4. 学術雑誌(その他)  Short hairpin RNA libray-based functional screening identified ribosomal protein L31 that modulates prostate cancer cell growth via p53 pathway 2014/09
5. 学術雑誌(その他)  Knockdown of Efp by DNA-modified small interfering RNA inhibits breast cancer proliferation and in vivo tumor growth(Cancer Gene Therapy) 2010/03
■ 学会発表
1. Efpはトリプル陰性乳がん細胞の増殖と移動能を促進させる (口頭発表,一般) 2022/10/01
2. Oncogenic roles of tripartite motif 25 in endometrial cancer (ポスター,一般) 2019/03/23
3. エストロゲン応答遺伝子Ebag9ノックアウトマウスにおける骨表現型の解析 (口頭発表,一般) 2018/07/21
4. エクソソームを介するEBAG9の伝達は免疫細胞の細胞傷害性を抑制し前立腺がん細胞の免疫系からの回避を引き起こす (口頭発表,一般) 2018/06/29
5. エストロゲン応答遺伝子Ebag9欠損マウスにおける骨量減少 (ポスター,一般) 2018/06/24
全件表示(20件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
がん
核内受容体
核酸治療
Trim蛋白
ドラッグデリバリー