(最終更新日:2022-07-06 12:22:12)
  ミヤジマ ツヨシ   MIYAJIMA Tsuyoshi
  宮島 剛
   所属   埼玉医科大学  医学部 整形外科・脊椎外科
   職種   教授
■ 受賞履歴
1. 2009/10 日本骨粗鬆症学会学術奨励賞
2. 2011/11 埼玉県骨粗鬆症研究会 最優秀演題症
■ 著書
1. その他  骨粗しょう症リスクとその重要性「リビングさいたま」 2014/03
2. その他  (座談会)ボナロンⓇ点滴静注剤は、骨粗鬆症治療に何をもたらすか「『Progress in Medicine』(ライフ・サイエンス)」 2013/06
3. その他  男性も骨粗鬆症「上毛新聞」 2012/08
4. その他  腰痛や骨折の原因「岩手日日新聞」 2012/08
5. その他  骨折の原因に骨粗鬆症「釧路新聞」 2012/08
全件表示(18件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  テリパラチド酢酸塩を使用する際には必ずインタクトPTHの測定を 2017/06
2. 学術雑誌(総説)  実地医科のための骨粗鬆症の最新の治療と生涯戦略 失敗しない骨粗鬆症診療 骨粗鬆症治療薬の選択 2017/04
3. 学術雑誌(原著)  腰部脊柱管狭窄症と骨粗鬆症-手術適応の両極端- 2017/04
4. 学術雑誌(原著)  骨粗鬆症治療の最新事情とピットフォール-安全な医療を提供するために- 2017/04
5. 学術雑誌(総説)  抗sclerostin抗体romosozumabとblosozumabの閉経後骨粗鬆症に対する効果 2016/06
全件表示(59件)
■ 学会発表
1. 発生習慣と腰椎骨密度の関連性についての検討 (口頭発表,一般) 2018/10
2. 声量と腰椎骨密度の関連性についての検討-第二報- (口頭発表,一般) 2017/10
3. ロコモ予防と骨粗鬆症リエゾンサービスへのチャレンジ (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/07
4. アレンドロネートとエルデカルシトール投与中に副甲状腺ホルモンの上昇をきたした2症例 (口頭発表,一般) 2016/11
5. 全身用骨密度測定装置によるB-SESの効果判定ーB-SES終了後の変化ー (口頭発表,一般) 2016/11
全件表示(93件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
整形外科
骨粗鬆症
スポーツ医学
医療経済
医事法制