(最終更新日:2021-12-23 07:58:26)
  マツイ マサノリ   MATSUI Masanori
  松井 政則
   所属   埼玉医科大学  医学部 微生物学
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003~2006/03  HLA-A2トランスジェニックマウスを用いた、HCV特異的CTLに対するHCV由来ドミナントエピトープの検索 国際共同研究 (キーワード:HCV, CTL, ワクチン)
2. 2003~2006/03  IL-12, -23, -27をアジュバントに用いたHCV特異的CTL誘導ワクチンの開発 国内共同研究 (キーワード:IL-12, IL-23, IL-27, CTL, vaccine)
3. 2004/04~2008/03  IL-12関連サイトカイン、IL-23、IL-27のウイルス感染防御機構の機能解析 国内共同研究 (キーワード:IL-23, IL-27, ウイルス、CTL)
4. 2004/04~2006/03  リポソーム表面結合法を用いた樹状細胞指向性C型肝炎ウイルスワクチンの開発研究 基盤(C) 
5. 2004/04~2006/03  Th1誘導分子、T-bet のウイルス感染抵抗性における役割 国内共同研究 (キーワード:T-bet, CTL, Th1)
全件表示(22件)
■ 現在の専門分野
免疫学, ウイルス学, 実験病理学, ナノ材料・ナノバイオサイエンス (キーワード:免疫学,ウイルス学,感染免疫学、ワクチン、癌免疫学、ナノメディスン) 
■ 著書
1. 単行本  Chapter 5, Development of surface-modified magnetic nanoparticles for medical applications., Magnetic Nanoparticles for Medical Diagnostics. 2018/08
2. 単行本  Technologies that generate and modify virus-like particles for medical diagnostic and therapy purposes, Design and development of New Nanocarriers, 1st Edition 2017/11
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Identification of HLA-A*24:02-restricted CTL candidate epitopes derived from the non-structural polyprotein 1a of SARS-CoV-2 and analysis of their conservation using the mutation database of SARS-CoV-2 variants. 2021/12/22
2. 学術雑誌(原著)  Identification of HLA-A*02:01-restricted candidate epitopes derived from the non-structural polyprotein 1a of SARS-CoV-2 that may be natural targets of CD8+ T cell recognition in vivo. 2021/03
3. 学術雑誌(原著)  Induction of adaptive immune responses against antigens incorporated within the capsid of simian virus 40. 2020/08
4. 学術雑誌(原著)  Tannic acid binds to dopamine receptors, regulates immune responses, and ameliorates experimentally induced colitis. 2020/04
5. 学術雑誌(原著)  Dopamine regulates cytokine secretion during innate and adaptive immune responses. 2018/12
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 新型コロナウイルス由来CTLエピトープの同定とCTL誘導型ワクチン応用への可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/10/14
2. Dopamine fluctuates cytokine secretion in innate and adaptive immune responses (口頭発表,一般) 2017/12/12
3. Development of universal HCV vaccine by coupling HCV NS3 protein to the surface of liposomes. (ポスター,一般) 2015/11/18
4. Development of universal HCV vaccinie by coupling HCV NS3 proteins to the surface of liposomes. (ポスター,一般) 2015/10/09
5. HLA-A2 mutantからなるSingle-chain trimerによるペプチド特異的細胞傷害性T細胞の誘導増強効果 (口頭発表,一般) 2015/07/12
全件表示(73件)
■ 取得特許
1. 2020/07/14 SARS-CoV-2の細胞傷害性T細胞エピトープペプチド及びその利用(特願2020-120675)
2. 2016/01/13 SARSコロナウイルスの細胞傷害性T細胞エピトープペプチド及びその用途(2360173)
3. 2015/09/09 鳥インフルエンザワクチン(ZL200980147542.9)
4. 2015/01/30 SARSコロナウイルスの細胞傷害性T細胞エピトープペプチド及びその用途(特許第5686370号)
5. 2014/09/09 CYTOTOXIC T CELL EPITOPE PEPTIDE FOR SARS CORONAVIRUS,AND USE THEREOF(US8828929)
全件表示(14件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
免疫学
抗原提示
細胞性免疫学
細胞傷害性T細胞
ワクチン