(最終更新日:2022-07-27 14:31:38)
  タカハシ タケオ   TAKAHASHI Takeo
  髙橋 健夫
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 放射線科(画像診断・核医学科、放射線腫瘍科)
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/09~2007/03  小型重粒子治療装置による治療法の高度化に関する共同研究 国内共同研究 (キーワード:放射線生物学, 放射線増感)
2. 2005/01~  21世紀COEプログラム・加速器テクノロジーによる医学生物学的研究 国内共同研究 (キーワード:放射線生物学, 重イオン)
3. 2006/03~2007/03  定位照射治療計画に及ぼすMRI造影効果の相違の影響に関する研究 個人研究 (キーワード:定位放射線治療)
4. 2013/04~  局所進行非小細胞肺癌に対する重粒子線・化学療法併用療法の開発 国内共同研究 
5. 2021/04~2024/03  新規及び既存の放射線診療に対応する放射線防護の基準策定のための研究  
全件表示(6件)
■ 受賞履歴
1. 2003/10 北関東医学会奨励賞(北関東医学会)
2. 2007/04 第66回日本医学放射線学会Bronze Medal
3. 2020/05 第79回日本医学放射線学会総会 CyPos賞Bronze Medal (携帯情報端末対応型放射線治療疑似体験アプリケーションの開発)
4. 2021/01 優秀演題 (携帯情報端末対応の Virtual Reality を用いた 疑似体験型放射線治療説明用アプリケーションの開発)
5. 2021/09 日本ハイパーサーミア学会学会賞
全件表示(6件)
■ 著書
1. 単行本  放射線治療の計画の立て方と実践「血液内科グリーンノート第2版」 2021/09/01
2. その他  最新放射線治療の地域がん診療における役割ー定位放射線照射をはじめとしてー.「川越クリニカル・カンファレンス講演抄録集Ⅲ」 2006/10
3. 単行本  「実地医家のための画像診断実践ガイド(頭頸部,眼科の検査)」 2005/04
4. 単行本  「初学者のためのわかりやすいMRIの読みかた-正常像と典型例でひもとく入門ガイド-」 2003/09
5. 単行本  「ベストエビデンス放射線治療」 2003/06
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Interaction of Radiation and Etoposide on Two Cell Lines with Different Radioseusitivity in Vitro 2003/08
2. 学術雑誌(原著)  Measurement of Repositioning Accuracy During Fractionated Stereotactic radiotherapy For Intracranial Tumors using Noninvasive Fixation Of BrainLAB Radiotherapy Equipment 2006/11
3. 学術雑誌(原著)  Apoptosis in duced by heavy ion (carbon) irradiation of two human tumors with different radio sensitivities in vivo : relative biological effectiveness (RBE) of carbon beam 1998/04
4. 学術雑誌(原著)  p53 mutation decreased radiosensitivity in rat yolk sac tumor cell line. 1999/10
5. 学術雑誌(原著)  Transitional Increase in Growth Fraction Estimated by Ki-67 Lndex after Ircadiation to Human Tumor in Xenogiaft 2004/01
全件表示(52件)
■ 学会発表
1. AVMに対する寡分割定位放射線治療について、処方線量と閉塞率についての関連 (口頭発表,一般) 2022/02/05
2. Opening Remarks (口頭発表) 2022/01/14
3. 緩和的放射線治療の現状と充実の必要性 (口頭発表) 2022/01/14
4. がん放射線治療における療養・就労両立支援に関するアンケート調査 (口頭発表,一般) 2021/11/12
5. 前立腺癌術後放射線治療および術後PSA再発に対する救済放射線治療の治療成績 (口頭発表,一般) 2021/11/12
全件表示(30件)