photo
    (最終更新日:2021-08-02 13:43:54)
  カタギリ タケノブ   KATAGIRI Takenobu
  片桐 岳信
   所属   埼玉医科大学  医学部 ゲノム基礎医学
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ ホームページ
   埼玉医科大学 医学部 ゲノム基礎医学
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/08~  遺伝性多発性外骨腫(MHE)治療薬抗体の探索に関する研究  
2. 2021/07~2023/03  上皮細胞の分化制御と発毛制御に共通する新しい分子機構の解明 挑戦的研究(萌芽) 
■ 受賞履歴
1. 1994/07 日本骨代謝学会 第12回日本骨代謝学会 奨励賞
2. 1995/09 f American Society for Bone and Mineral Research Young Investigator Award (17th Annual Meeting of American Society for Bone and Mineral Research)
3. 1997/09 歯科基礎医学会 第9回歯科基礎医学会 学会賞
4. 1999/10 北里大学同窓会 北里大学同窓会 若手研究者奨励賞
5. 2006/12 日本整形外科学会骨系統疾患研究会 第18回日本整形外科学会骨系統疾患研究会 最優秀ポスター賞
全件表示(14件)
■ 著書
1. 単行本  Novel in vitro models to study osteogenesis and chondrogenesis for human skeletal disorders., Bone Morphogenetic Proteins: Systems Biology Regulators 2016/12
2. 単行本  Ligand-receptor interactions and their implications in delivering certain signaling for bone regeneration, A Tissue Regeneration Approach to Bone and Cartilage Repair 2015/01
3. 単行本  The bone morphogenetic proteins 2008/01
4. 単行本  Enhancement of biological activity of BMP by heparin 2004/10
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  A door opens for fibrodysplasia ossificans progressiva. 2016/02
2. 学術雑誌(総説)  Bone Morphogenetic Proteins. 2016/06
3. 学術雑誌(原著)  Mutant activin receptor-like kinase 2 in fibrodysplasia ossificans progressiva are activated via T203 by BMP type II receptors 2015/01
4. 学術雑誌(原著)  Smad9 is a novel type of transcriptional regulator in bone morphogenetic protein signaling 2014/12
5. 学術雑誌(原著)  Constitutively activated ALK-2 and increased Smad1/5 cooperatively induce BMP signaling in fibrodysplasia ossificans progressiva 2009/03
全件表示(109件)
■ 学会発表
1. 人生100歳時代における硬組織研究の挑戦 (口頭発表,一般) 2020/11/16
2. 特異的阻害抗体の開発で明らかとなったBMP受容体ALK2の新しい活性化機序 (口頭発表,一般) 2020/10/09