(最終更新日:2022-07-19 11:10:01)
  イケダ カズヒロ   IKEDA Kazuhiro
  池田 和博
   所属   埼玉医科大学  医学部 ゲノム応用医学
   職種   准教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2001/04~2002/03  癌治療薬の新規分子標的同定をめざした女性生殖系癌に特異的なエストロゲン応答性遺伝子の網羅的単離とその機能解析  
2. 2002/04~2003/03  精巣におけるDESの作用機構  
3. 2004/04~2006/03  エストロゲン及びSERMの組織特異的作用を担う標的遺伝子の解析と病態における意義 若手(B) 
4. 2006/04~2009/03  ヒト幹細胞におけるウイルス感染防御機構の解析 その他の補助金・助成金 
5. 2006/04~2008/03  全ゲノム中のエストロゲン標的遺伝子の同定と疾患・癌における機能の解析 若手研究(B) 
全件表示(38件)
■ 現在の専門分野
代謝、内分泌学, 病態医化学, 医化学, 腫瘍生物学 (キーワード:ステロイドホルモン、がん、遺伝子発現、シグナル伝達、ミトコンドリア) 
■ 受賞履歴
1. 2009/01 研究奨励賞(第9回関東ホルモンと癌研究会)
2. 2013/10 学術奨励賞(第15回日本骨粗鬆症学会)
3. 2017/07 第5回がんと代謝研究会 第5回がんと代謝研究会 優秀ポスター発表賞 (呼吸鎖超複合体形成はがん増殖能・低酸素抵抗性を促進させる)
4. 2018/11 日本ステロイドホルモン学会 日本ステロイドホルモン学会研究奨励賞
■ 著書
1. その他  三次元培養を用いたがん微小環境・分子病態の解析「実験医学 増刊 Vol.39-No.12 2021 がん微小環境に1細胞レベルで挑む」 2021/08/01
2. その他  筋肉ミトコンドリアにおける呼吸鎖複合体とATP産生「腎と透析3 Vol.90 No.3」 2021/03/25
3. その他  膀胱がん,腎がん臨床検体のスフェロイド培養「実験医学別冊 患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド」 2019/10/01
4. 単行本  ホルモンの作用機構(2)核内受容体「内分泌代謝科専門医研修ガイドブック」 2018/05/18
5. その他  ミトコンドリアからみた骨格筋の老化「実験医学 増刊 Vol.36 No.7 超高齢社会に挑む骨格筋のメディカルサイエンス」 2018/04/23
全件表示(14件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Combined A20 and tripartite motif-containing 44 as poor prognostic factors for breast cancer patients of the Japanese population. 2021/01
2. 学術雑誌(原著)  Mechanisms Underlying the Regulation of Mitochondrial Respiratory Chain Complexes by Nuclear Steroid Receptors. 2020/09/12
3. 学術雑誌(原著)  MicroRNA-191 regulates endometrial cancer cell growth via TET1-mediated epigenetic modulation of APC. 2020/07
4. 学術雑誌(原著)  HIF1α inhibitor 2-methoxyestradiol decreases NRN1 expression and represses in vivo and in vitro growth of patient-derived testicular germ cell tumor spheroids. 2020/06/13
5. 学術雑誌(原著)  Polyethylene glycol derivative 9bw suppresses growth of neuroblastoma cells by inhibiting oxidative phosphorylation. 2020/06/03
全件表示(129件)
■ 学会発表
1. 乳がんにおけるタモキシフェン耐性予測因子TRIM47 の NF-kappaB シグナル活性化 (ポスター,一般) 2021/07/09
2. 精巣がんに対する低酸素応答を標的とした新規治療戦略の開発と患者由来がん培養・移植の活用 (ポスター,一般) 2020/12/22
3. 患者由来スフェロイド培養・移植モデルが明らかにした精巣がんにおける低酸素応答シグナル活性化とその標的因子 (口頭発表,一般) 2020/01/25
4. ALDH1 Expression and Activity Inversely Associate with The Sensitivity for Tyrosine Kinase Inhibitor Sunitinib in CSC-Enriched Patient-Derived Renal Cell Carcinoma Cells. (ポスター,一般) 2020/01/19
5. RIM39 is a poor prognostic factor for breast cancer patients and promotes proliferation and migration of breast cancer cells. (ポスター,一般) 2019/12/10
全件表示(400件)
■ 取得特許
1. 2020/02/18 Double-stranded nucleic acid molecule, DNA, vector, cancer cell growth inhibitor, cancer cell migration inhibitor, and drug(10561679)
2. 2020/01/15 癌細胞増殖抑制剤、癌細胞移動抑制剤、及び医薬 二本鎖核酸分子、DNA、ベクター、癌細胞増殖抑制 剤、癌細胞移動抑制剤、及び医薬(6632074)
3. 2018/05/16 二本鎖核酸分子、DNA、ベクター、がん細胞増殖抑制剤、医薬、及びSPON1-TRIM29融合遺伝子の利用(特願2018-094774)
4. 2018/01/31 抗がん剤(特願2018-014419)
5. 2017/07/28 EBAG9に対するモノクローナル抗体、及びハイブリドーマ、並びにEBAG9に対するモノクローナル抗体の利用(6182149)
全件表示(22件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
ステロイド
がん
転写
エネルギー代謝
ミトコンドリア