photo
    (最終更新日:2022-05-22 19:47:48)
  タカクラ ヤスユキ   TAKAKURA Yasuyuki
  高倉 保幸
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  外来がんリハビリテーションプログラムの開発に関する研究  
2. 2018/04~2021/03  がんリハビリテーションの均てん化に資する効果的な研修プログラムの策定のための研究  
3. 2021/04~2022/03  がんリハビリテーションの均てん化に資する効果的な研修プログラム策定のための研究  (キーワード:がんリハビリテーション、臨床腫瘍学、腫瘍治療学、脈管学)
■ 現在の専門分野
キーワード:リハビリテーション、運動学習、脳損傷、高次脳機能、脊髄損傷、義肢装具、腫瘍、末梢神経損傷、医療統計 
■ 受賞履歴
1. 2005/12 SI2005ベストセッション講演賞
■ 著書
1. 単行本  がん疾患に対する基礎科学の融合と理学療法「基礎科学を融合した理学療法推論の実際」 2022/04/25
2. 単行本  がん患者リハビリテーション「リハビリテーション医学 (Crosslink basic リハビリテーションテキスト)」 2021/09/20
3. 単行本  骨軟部腫瘍「がんのリハビリテーション 診療ベストプラクティス第2版(日本がんリハビリテーション研究会編)」 2020/11/20
4. 単行本  「リンパ浮腫 病後のセルフケアと運動」 2020/07/20
5. 単行本  臨床研究と統計解析「医療統計解析使いこなし実践ガイド臨床研究で迷わないQ&A」 2020/05/10
全件表示(31件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(その他)  がん治療に伴うリンパ浮腫の発症要因に関する文献検討 2020/03/01
2. 学術雑誌(総説)  これからのがんの理学療法 2018/07
3. 学術雑誌(総説)  リンパ浮腫コントロール-運動療法 2017/09
4. 学術雑誌(原著)  急性期病院における脳卒中患者に対する理学療法の基本動作能力への効果の年齢別比較 2017/09
5. 学術雑誌(原著)  5m歩行・停止テストの信頼性と妥当性,下肢筋力の影響 2017/08
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. リンパ浮腫治療としての運動療法の啓発 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/09/25
2. がんの疾病構造と医療情勢の変化、多死社会への移行に対応したがん理学療法 (口頭発表,特別・招待講演等) 2021/02/07
3. 訪問・福祉現場などでできる浮腫に対する包帯の巻き方、弾性着衣の装着方法 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/02/15
4. ダイビングにおける 疾病・障害に対する対応と注意 (口頭発表,特別・招待講演等) 2020/02/08
5. がん患者の理学療法はこう変わる (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/11/10
全件表示(80件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
脳卒中理学療法
がん理学療法
高次脳機能
義肢装具
医療統計