(最終更新日:2019-03-30 19:43:34)
  サカモト ヤスシ   SAKAMOTO Yasushi
  坂本 安
   所属   埼玉医科大学  医学部 中央研究施設
   職種   教授
■ ホームページ
   http://www.saitama-med.ac.jp/uinfo/bmrc_os/
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~  フタル酸エステルの内分泌撹乱作用に関する研究 機関内共同研究 (キーワード:フタル酸エステル、内分泌撹乱作用)
2. 2008/04~  有機リン系農薬が視機能に及ぼす影響調査 個人研究 (キーワード:有機リン、農薬、視機能、)
3. 2011/04~  マイクロチャネル電気泳動測定法の血清中抗体価解析への応用 国内共同研究 
4. 2013/12~  プロテオーム解析におけるMALDI-TOF-MS用新規高感度マトリックスの検討 国内共同研究 (キーワード:MALDI-TOF-MS、 MALDI-QIT-TOF-MS)
■ 著書
1. その他  タンパク質・ペプチドの1次構造解析 - プロテインシーケンサの活用 -「『島津アプリケーションノート No.12 (ライフサイエンス)』(島津製作所)」 2010/06
2. 単行本  「大学講義 放射線医学 原子・分子から被曝・がん」 2014/10
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Proteomics-based identification of novel proteins in temporal tendons of patients with masticatory muscle tendon-aponeurosis hyperplasia. 2013/07
2. 学術雑誌(総説)  癌の免疫療法-基礎から臨床まで 「NKT細胞のアジュバント効果と抗腫瘍免疫応答への応用」 2010/03
3. 学術雑誌(原著)  NKT細胞のアジュバント効果と抗腫瘍免疫応答への応用 2010/03
4. 学術雑誌(原著)  Cytokine-dependent modification of IL-12p70 and IL-23 balance in dendritic cells by ligand activation of Valpha24 invariant NKT cells. 2009/07
5. 大学・研究所等紀要  環境有機リン暴露の加齢、視機能低下に及ぼす影響 2009/09
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. Quantumdots as theragnostic agents: Therapeutic efficiency by the synergistic effect of chemo-photo-thermal therapy and in vivo deep tissue imaging. (ポスター,一般) 2013/11/15
2. フェニトロチオンとその代謝産物の生体への影響調査 (ポスター,一般) 2011/09/09
3. 鉄置換型ヒドロキシアパタイトを触媒としたアトラジンの光フェントン分解反応 (ポスター,一般) 2009/03/27