(最終更新日:2019-05-30 11:54:01)
  オダカ アキオ   ODAKA Akio
  小髙 明雄
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 肝胆膵外科・小児外科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1993/04~1994/03  小児における手術侵襲時の尿中トリプシンインヒビターの変動とその意義について 奨励研究(A) 
2. 1998/04~2000/03  新生児外科患者における尿中トリプシンインヒビター値の変動とその臨床的意義 奨励研究(A) 
3. 2003/04~  小児外科における低侵襲手術法の確立 個人研究 
4. 2006/04~2008/03  吊り上げ・ミニラパ法による小児低侵襲手術法の開発 その他の補助金・助成金 
■ 現在の専門分野
小児外科 (キーワード:小児外科, 低侵襲手術) 
■ 著書
1. 単行本  脾摘術「臍の外科、田口智章・濱田吉則監」 2018/09
2. 単行本  「救急・応急のための外科的基本手技:局所麻酔法」 2010/10
3. 単行本  おなかの病気(胃食道逆流症、肥厚性幽門狭窄症、胆道閉鎖症、鼠径ヘルニア、ヒルシュスプルング病、鎖肛)「最新赤ちゃんの病気大百科、田村正徳編」 2008/03
4. 単行本  「妊娠中の外科手術」 2005/03
5. その他  臍部切開sliding window法によって虫垂切除術を行った1女児例「埼玉県医学会雑誌」 2004/09
全件表示(8件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(症例報告)  臍部にストーマを造設し環状皮膚縫合法により閉鎖したKagami-Ogata症候群に伴う臍帯ヘルニアの1例 2018/12
2. 学術雑誌(原著)  Chemoimmunotherapeutic effect of combined treatment with ex vivo generated antigen-presenting immune cells and conventional antitumor agents in a mouse neuroblastoma model 2017/10
3. 学術雑誌(その他)  平成28年度診療報酬改定により新設された内視鏡手術3術式に関するアンケート調査報告 2017/08
4. 学術雑誌(原著)  腹壁破裂と停留精巣の関連についての検討 2017/06
5. 学術雑誌(症例報告)  腹壁破裂に合併した出生時腹腔外脱出精巣の経験 2017/03
全件表示(70件)
■ 学会発表
1. 胎児診断された巨大先天性肝嚢胞の1例 (ポスター,一般) 2019/05/25
2. PD-L1陰性神経芽腫に対する免疫チェックポイント遮断による腫瘍浸潤リンパ球の抗腫瘍免疫誘導メカニズム (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/05/23
3. TH-MYCNトランスジェニックマウスにおける腫瘍免疫環境の評価ー導入遺伝子が免疫に与える影響ー (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/05/23
4. 出生前診断された形状の異なる先天性会陰部脂肪腫の女児2例 (ポスター,一般) 2019/05/23
5. 左側腹壁破裂の2例 (ポスター,一般) 2019/05/23
全件表示(182件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
小児外科
新生児外科
低侵襲手術
手術侵襲
保険診療