(最終更新日:2018-08-28 16:59:43)
  ウチダ ヨシヒト   UCHIDA Yoshihito
  内田 義人
   所属   埼玉医科大学  医学部 消化器内科・肝臓内科
   職種   助教
■ 著書
1. その他  高齢者肝疾患の最適医療 個別化医療の工夫 高齢C型慢性肝疾患患者における抗ウイルス療法 NS5A領域のY93H変異から見た治療法の選択「メディカル朝日」 2015/04
2. その他  B型肝炎の病態を規定する可能性がある新たなウイルス要因「科学評論者」 2014/02
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Safety and efficacy of elbasvir and grazoprevir in Japanese hemodialysis patients with genotype 1b hepatitis C virus infection. 2018/07
2. 学術雑誌(原著)  Nationwide survey for acute liver failure and late-onset hepatic failure in Japan. 2018/06
3. 学術雑誌(原著)  Significance of NS5B Substitutions in Genotype 1b Hepatitis C Virus Evaluated by Bioinformatics Analysis. 2018/06
4. 学術雑誌(原著)  A multicenter pilot survey to clarify the clinical features of patients with acute-on-chronic liver failure in Japan. 2018/05
5. 学術雑誌(原著)  Retreatment with sofosbuvir/ledipasvir with or without lead-in interferon-β injections in patients infected with genotype 1b hepatitis C virus after unsuccessful daclatasvir/asunaprevir therapy. 2018/03
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 日本肝臓学会のガイドラインを満たすサルコペニアを伴った慢性肝疾患患者の特徴 (口頭発表,一般) 2018/06/15
2. DAA不成功例におけるNS5A-P32del変異の出現機序とその対策 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/06/14
3. DAA非著効例におけるGLE/PIB再治療の検討 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/06/08
4. 慢性肝疾患患者におけるサルコペニア合併例の特徴と対 (口頭発表,一般) 2018/04/21
5. NS5A-RASsから見たDAA治療不成功後の再治療における問題点 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/04/19
全件表示(34件)