photo
    (最終更新日:2018-07-24 15:11:26)
  クリタ ヒロキ   KURITA Hiroki
  栗田 浩樹
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 脳神経外科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2013/05  頸椎骨折による頚部動脈損傷の検討 個人研究 
2. 2012/04~2013/09  脳動静脈奇形(AVM)の集学的治療が周囲脳組織へ与える影響に関する組織学的研究 機関内共同研究 
3. 2012/06~2013/04  脳出血患者の血圧コントロールに関する臨床研究  
4. 2012/06~2013/04  脳出血患者の血圧コントロールに関する臨床研究 機関内共同研究 
5. 2012/08~  EPA・GLAを含む流動食投与によるSAH/ICH患者における血栓並びに褥瘡予防効果に関する前向きコホート研究  
全件表示(10件)
■ 現在の専門分野
脳動静脈奇形, 脳動脈瘤, 海綿状血管腫, 内頸動脈狭窄症, くも膜下出血, 脳出血, 脳梗塞, バイパス手術, 脳腫瘍 (キーワード:脳動静脈奇形、脳動脈瘤) 
■ 受賞履歴
1. 2012/05 Best Doctors in Japan 2012-2013
2. 2014/05 Best Doctors in Japan 2014-2015
3. 2016/05 Best Doctors in Japan 2016-2017
■ 著書
1. 単行本  「脳動静脈奇形」 2010/05
2. 単行本  「A脳血管障害の急性期治療.2.脳血管攣縮に対する最善の治療法は?」 2010/10
3. その他  「脳血管外科レジデントの「将来の不安」と「視える実践教育への期待」」 2017/08
4. その他  「当院における未破裂脳動脈瘤に対するクリッピングおよびコイル塞栓術合同手術の現状」 2017/08
5. その他  「頭蓋外頸動脈仮性動脈瘤に対し、遮断術、内膜剥離術を施行し比較的良好な予後を得た一例」 2017/07
全件表示(24件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  rt-PA時代の超急性期脳梗塞の画像診断で把握しておくべきガイドライン 2010/03
2. 学術雑誌(原著)  重量破裂脳動脈瘤急性期治療の実際とその成績について 2010/06
3. 学術雑誌(原著)  Symmetrical cerebral arteriovenous malformations in bilateral basal ganglia 2010/04
4. 学術雑誌(原著)  Radiosurgery for cerebral arteriovenous malformation during regnancy: a case reort focusing on fetal exposure to radiations 2010/07
5. 学術雑誌(原著)  第4脳室腫瘍に対する手術手技と治療成績 2010/09
全件表示(124件)
■ 学会発表
1. 慢性硬膜下血腫の高齢者手術患者の臨床特徴と予後に影響を与える因子 (ポスター,一般) 2048/02/24
2. 抗凝固中の脳出血への外科対応とpitfall (口頭発表,一般) 2018/06/22
3. Trans-sylvian key-hole approach for unruptured anterior-circulation aneurysms. (口頭発表,一般) 2018/06/08
4. Arteriovenous malformation session.  2018/06/07
5. Lesson leaned from 200AVM surgeries :battle planes and clinical resuls. (口頭発表,一般) 2018/06/07
全件表示(860件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
脳動静脈奇形
脳動脈瘤
脳卒中
手術教育
脳動脈瘤奇形