(最終更新日:2019-04-22 16:10:30)
  オオクボ ユウ   OKUBO Yu
  大久保 雄
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   専任講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2008/03  腰椎ローカル筋群の腰椎安定化に及ぼす影響 萌芽 
2. 2007/04~2010/03  競技スポーツ選手の腰椎椎間板変性要因の解明と予防策の立案 基盤B 
3. 2010/04~2013/03  競技スポーツ選手の腰部障害発生機序解明と予防策の考案 基盤B 
4. 2012/07~2013/03  水中歩行時の筋電解析-新たな水中運動療法の確立を目指して- 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2012/08~2013/03  体幹筋機能が膝前十字靭帯損傷メカニズムに及ぼす影響  
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
スポーツ科学, リハビリテーション科学・福祉工学, 応用健康科学, 整形外科学 
■ 著書
1. 単行本  脊柱の機能解剖とバイオメカニクス「脊柱理学療法マネジメント」 2019/02
2. その他  きれいな姿勢正しい呼吸「Tarzan」 2018/10
3. 単行本  理学療法の方針と実際-運動療法,物理療法「プロフェッショナル腰痛診療」 2018/10
4. 単行本  仙腸関節障害「極めるアスリートの腰痛 100%を超える復帰」 2018/09
5. 単行本  アスレティックリハビリテーション「運動器リハビリテーションシラバス 改定第4版」 2018/06
全件表示(12件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Characteristics of trunk and lower limb alignment at maximum reach during the Star Excursion Balance Test in subjects with increased knee valgus during jump landing 2019/01 Link
2. 学術雑誌(原著)  大学男子ラクロス選手の縦断的身体特性変化 2018/10
3. 学術雑誌(総説)  腰部のClinical Prediction Rule 2018/04
4. 学術雑誌(総説)  仙腸関節障害の診断と治療 2018/02
5. 学術雑誌(原著)  Does trampoline or hard surface jumping influence lower extremity alignment? 2017/12
全件表示(58件)
■ 学会発表
1. ラクロス競技継続が胸郭可動性に及ぼす影響 (口頭発表,一般) 2019/03/03
2. 異なる体幹筋エクササイズが胸郭可動性および体幹筋活動様式に及ぼす即時的効果 (口頭発表,一般) 2018/10/27
3. Core exercise and stabilization (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/08
4. 大学男子ラクロス競技における4年間の傷害発生率の推移 (ポスター,一般) 2018/09/08
5. 腹臥位股関節伸展運動時の腹筋群筋活動様式と動作解析 (口頭発表,一般) 2018/09/08
全件表示(162件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
脊椎
体幹筋機能
筋電図
腰痛の運動療法
バイオメカニクス