(最終更新日:2018-07-19 14:07:13)
  ハセベ タカヒロ   HASEBE Takahiro
  長谷部 孝裕
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 乳腺腫瘍科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞履歴
1. 1998/10 学術研究賞A賞(日本病理学会)
2. 2002/02 田宮記念賞
■ 著書
1. 単行本  浸潤性乳管癌の増殖・伸展における腫瘍間質および脈管内腫瘍組織が担う役割「乳癌診療のための分子病理エッセンシャル」 2016/07
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Fibrotic focus: An important parameter for accurate prediction of a high level of tumor-associated macrophage infiltratin in invasive ductal carcinoma of the breast. 2017/05
2. 学術雑誌(原著)  Neoadjuvant triweekly nanoparticle albumin-bound paclitaxel followed by epirubicin and cyclophosphamide for stage II/III HER2-negative breast cancer: evaluation of efficacy and safety. 2015/06
3. 学術雑誌(原著)  Grading system for blood vessel tumor emboli of invasive ductal carcinoma of the breast. 2015/06
4. 学術雑誌(原著)  Simultaneous demonstration of gelatinolytic activity, morphology, and immunohistochemical reaction using zymography film. 2013/04
5. 学術雑誌(総説)  Tumor-stromal interactions in breast tumor progression-significance of histological heterogeneity of tumor-stromal fibroblast. 2013/04
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. Fibrotic focus - 浸潤性乳管癌の悪性度評価に有用な癌間質組織形態像 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/04/28
2. 浸潤性乳管癌の増殖転移に密接に関係するtumor-associated macrophage (TAM) 比 (口頭発表,一般) 2017/04/27
3. 静脈腫瘍塞栓異型度-浸潤性乳管癌の有用な予後因子 (口頭発表,一般) 2015/04/30
4. 浸潤性乳管癌の正確な悪性度評価に有用な病理組織因子 (口頭発表,一般) 2013/11/23
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
病理学
細胞診
人体腫瘍学
乳癌
胆膵癌