(最終更新日:2019-04-06 15:37:19)
  ムラカミ タカシ   MURAKAMI Takashi
  村上 孝
   所属   埼玉医科大学  医学部 微生物学
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  悪性黒色腫における免疫編集の役割とその治療標的化の研究 科学研究費補助金 基盤研究(C) 
2. 2017/04~  新規免疫チェックポイント分子DC-HILを標的としたがん治療の研究 科学研究費補助金 基盤研究(C) 
3. 2016/04~  ヒトへの外挿性を向上させた培養細胞資源開発と供給体制整備 (AMED) その他の補助金・助成金 
4. 2014/04~2018/03  悪性黒色腫における遺伝子増幅と浸潤転移能の研究 科学研究費補助金 基盤研究(C) 
5. 2014/04~2017/03  エピジェネティック制御によって難治性がんの重粒子線感受性を増強させる 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 
全件表示(13件)
■ 著書
1. 単行本  生物発光モデル動物作製によるがん生物学研究(27章)「がんの分子イメージング」 2015/09
2. 単行本  CXCL17 (chemokine (C-X-C motif) ligand 17), Atlas Genet Cytogenet Oncol Haematol 2015
3. 単行本  Immunomodulation Therapy by the Control of Immune Cell Trafficking (Chapter 10)., Current Immunosuppressive Therapy in Organ Transplantation 2015
4. 単行本  ケモカインシグナル「キーワードで理解する シグナル伝達イラストマップ」 2012/08
5. 単行本  GFP-Transgenic Animals for In Vivo Imaging: Rats, Rabbits, and Pigs., In Vivo Cellular Imaging using Fluorescent Proteins. In "Methods in Molecular Biology" 2012/05
全件表示(7件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Low-density lipoprotein receptor expression is involved in the beneficial effect of photodynamic therapy using talaporfin sodium on gastric cancer cells. 2019/03
2. 学術雑誌(原著)  Whole genome sequencing of influenza A and B viruses with the MinION sequencer in the clinical setting: a pilot study. 2018/11
3. 学術雑誌(原著)  Rapid identification of pathogens from positive blood culture bottles with the MinION nanopore sequencer 2018/10
4. 学術雑誌(その他)  ScreenFectTM AおよびScreenFectATM plusによる遺伝子導入の特徴 2018/07 Link
5. 学術雑誌(原著)  Bioluminescence Image as a Quantitative Imaging Biomarker for Preclinical Evaluation of Cryoablation in a Murine Model. 2018/06
全件表示(135件)