(最終更新日:2018-08-03 17:40:58)
  カセ ヤスヒロ   KASE Yasuhiro
  加瀬 康弘
   所属   埼玉医科大学  医学部 耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科、神経耳科)
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996~  深頚部感染症治療予後の研究 個人研究 (キーワード:深頚部感染症、治療法)
2. 1996~  音響鼻腔計測法の臨床応用に関する研究 個人研究 (キーワード:音響鼻腔計測法)
3. 1996~  鼻出血の発生機序に関する研究 個人研究 (キーワード:鼻出血、活性酵素)
4. 1999~  眼窩壁骨折治療法に関する研究 個人研究 (キーワード:眼窩壁骨折、治療法)
5. 2012/04~  睡眠時無呼吸症の鼻腔通気性に関する基礎的研究 機関内共同研究 
■ 著書
1. 単行本  「唾液腺炎、唾石症」 2016/02
2. 単行本  口腔底膿瘍「口腔咽頭の臨床第3版」 2015/09
3. 単行本  頬骨・上顎骨骨折「口腔咽頭の臨床第3版」 2015/09
4. 単行本  「難治性の口腔カンジダ症」 2013/08
5. その他  乳突蜂巣炎「暮らしと健康(保健同人社)」 2011/10
全件表示(12件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  The diagnostic performance of a novel ELISA for human CTP (Cochlin-tomoprotein) to detect perilymph leakage 2018/01
2. 学術雑誌(原著)  スギ花粉舌下免疫療法におけるアドヒアランス不良例と脱落例の背景と治療に対する理解度の検討-1年目調査- 2017/10
3. 学術雑誌(原著)  眼窩壁骨折 2017/07
4. 学術雑誌(原著)  A nationwide multicenter study of the Cochlin tomo-protein detection test: clinical characteristics of perilymphatic fistula cases. 2017/04
5. 学術雑誌(原著)  A nationwide multicenter study of the Cochlin tomo-protein detection test: clinical characteristics of perilymphatic fistula cases. 2017/04
全件表示(82件)
■ 学会発表
1. CTP検査の現状と今後 (口頭発表,一般) 2017/11/22
2. 圧外傷の既往が無い外リンパ瘻症例の検討 (口頭発表,一般) 2017/11/22
3. 視機能障害を呈した鼻副鼻腔真菌症症例 (口頭発表,一般) 2017/09/28
4. 内耳窓強化術で歩行障害が治療できた1症例 (口頭発表,一般) 2017/06/04
5. 左鼻出血症を主訴とした内計動脈瘤破裂の1症例 (口頭発表,一般) 2017/06/04
全件表示(87件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
鼻科学
鼻腔通気性
眼科壁骨折
頸部感染症
鼻アレルギー