(最終更新日:2018-06-05 18:37:06)
  タカダ エイコ   TAKADA Eiko
  髙田 栄子
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 小児科(小児科、総合周産期母子医療センター新生児科)
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008/04~  重症新生児に対する療養・療育環境の拡充に関する総合研究 国内共同研究 
2. 2008/04~2009/03  非言語情報に基づく他者理解が語意推測に果たす役割 国内共同研究 
■ 著書
1. その他  「溶血性尿毒症症候群を来し血液透析を導入した細菌性胃腸炎の2例」 2016/10
2. その他  小児在宅医療を進めるためにNICUから始まる小児在宅医療「日本小児在宅医学会・日本在宅ケア学会学術集会合同大会プログラム・講演抄録集」 2016/07
3. その他  小児在宅医療のエッセンスー必要な知識・技術から緩和ケアまで 在宅医療に必要な技術・管理方法 感染予防の手技「小児科診療」 2016/02
4. その他  小児在宅医療のエッセンス必要な知識・技術から緩和ケアまで 在宅医療総論 病院から地域への移行の進め方「小児科診療」 2016/02
5. その他  小児在宅移行支援プログラムの構築と運用「日本病態栄養学学会誌」 2015/12
全件表示(6件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(その他)  在胎22、23週で出生した超早産児の短期および長期予後 2016/10
2. 学術雑誌(その他)  当科における神経性無食欲症(AN)の治療経過と今後の課題 2016/10
3. 学術雑誌(その他)  頭痛を契機に診断された本態性血小板症の1例 2016/10
4. 学術雑誌(その他)  弛緩性脊髄炎に航Gal-C抗体陽性のGuillain-Barre症候群を合併した2歳男児例 2016/05
5. 学術雑誌(その他)  13トリソミーと18トリソミーに対して当院NICUから小児科病棟を経由した在宅医療の取り組み 2015/05