(最終更新日:2019-04-05 15:58:38)
  コバヤシ ナオキ   KOBAYASHI Naoki
  小林 直樹
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 臨床工学科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2015/03  「(大項目)がん超早期診断・治療機器の総合研究開発(中項目)超早期高精度診断システムの研究開発:病理画像等認識技術の研究開発(小項目)病理画像等認識基礎技術の研究開発(定量的病理診断を可能とする病理画像認識技術)」に係る委託業務 その他の補助金・助成金 (キーワード:病理画像、バーチャルスライド、画像処理、画像符号化)
2. 2011/05~2014/03  操作を伴う3次元映像における生体への悪影響の定量的解析に関する研究 基盤研究(C) 
3. 2012/06~2013/02  ストレス計測技術に関する評価実験法の検討 財団法人 機械システム協会 委託研究 (キーワード:ストレス評価、生体信号計測、画像処理)
4. 2014/07~2016/03  清浄化予測機能付き透析液監視システムの開発  
5. 2014/08~2015/03  3次元形態統合型定量病理画像診断の研究  
全件表示(11件)
■ 受賞履歴
1. 2001/06 電気技術委員会 功労賞 (電気技術委員会 TTC)
2. 2002/06 丹羽・高柳賞 論文賞 (映像情報メディア学会)
3. 2004/03 第19回 電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)奨励賞 (電気通信普及財団)
4. 2012/10 ベストポスター賞 (2012年度画像符号化シンポジウム/映像メディア処理シンポジウム (PCSJ/IMPS 2012))
5. 2014/10 Best Award on the 4th Internatinal Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2014)
全件表示(7件)
■ 著書
1. 単行本  「ポイント図解式 コンテンツ流通 教科書」 2003/07
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Joint optimization of multispectral filter arrays and demosaicking for pathological images 2018/06
2. 学術雑誌(原著)  Feature analysis of cell nuclear chromatin distribution in support of cervical cytology 2017/10
3. 学術雑誌(その他)  在宅患者対象の遠隔診察における診療用アプリケーションの開発研究 2017/09
4. 学術雑誌(原著)  観測波長とフィルタ配置を考慮したマルチスペクトルフィルタアレイの最適化手法 2016/08
5. 学術雑誌(原著)  Automatic quantification of morphological features for hepatic trabeculae analysis in stained liver specimens 2016/06
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 複数の領域を対象としたJPEG2000 ROI符号化の改良 (口頭発表,一般) 2918/06/23
2. ハイパースペクトル画像とBag of Featureを用いたki-67陽性核推定法の検討 (口頭発表,一般) 2018/06/22
3. Fundamental Technologies for Integration of Multiscale Spatiotemporal Morphology in Multidisciplinary Computational Anatomy - Progress Overview A01-2 (ポスター,一般) 2018/03/02
4. Staining Adjustment Using Dye Amount to Clarify the Appearance of Fibre in HE-Stained Pathological Kidney Tissue Image, Proc. IMPS2017 pp 001-005 (口頭発表,一般) 2017/12/06
5. Collaboration of Medicine and Engineering - currect status and future potential in medical image processing - (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/12/05
全件表示(73件)
■ 取得特許
1. 2013/10/25 画像符号化装置、画像符号化方法、画像符号化プログラム(特許第5396559号)
2. 2011/09/09 PPPoEブリッジ装置及びPPPoEセッション切断方法(特許第4817797号)
3. 2007/11/09 映像符号化におけるブロック判定方法、映像符号化におけるマクロブロック判定方法、映像符号化装置、映像符号化プログラム及びそのプログラムを記録した記録媒体(特許第4037679号)
4. 2007/09/28 3次元動画像データの提供方法とその表示方法、該提供装置と該表示端末、該方法の実行プログラム、および該方法の実行プログラムを記録した記録媒体(特許第4017436号)
5. 2007/03/16 均等色空間構成処理方法、処理装置、この処理方法を実行する処理プログラムおよび当該処理プログラムを記録した記録媒体(特許第3930343号)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
生体信号処理
医用画像処理
画像符号化
遠隔医療
マルチスペクトル