(最終更新日:2019-07-21 17:58:00)
  トキオカ カズユキ   TOKIOKA Kazuyuki
  時岡 一幸
   所属   埼玉医科大学  医学部 形成外科・美容外科
   職種   准教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  臍帯血幹細胞を用いた再生医学的アプローチによる早期顎裂閉鎖へ向けて 臍帯血幹細胞を用いた再生医学的アプローチによる早期顎裂閉鎖へ向けて 
■ 著書
1. 単行本  第Ⅰ編 口唇・顎・口蓋裂・その他の顔面先天異常診療ガイドライン、2章 口蓋裂、顎裂部骨移植術、1.診断(臨床診断)「形成外科診療ガイドライン 4 頭蓋顎顔面疾患(主に先天性)」 2015/07
2. 単行本  「形成外科.家庭の医学 第13版 島田和幸、幕内雅敏編」 2005/06
3. 単行本  「2.狭義の血管腫の治療法.血管腫・血管奇形の診断と治療のストラテジー 梶原康正編」 2004/04
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Furlow法による初回口蓋形成術-片側性口唇口蓋裂に対する術式- 2018/06
2. 学術雑誌(原著)  歯肉骨膜形成術を施行した唇顎口蓋裂児の顎裂部の三次元評価 2014/10
3. 学術雑誌(原著)  赤唇三角弁を用いた片側唇裂初回手術-Noordhoff法の経験 2007/06
4. 学術雑誌(原著)  口唇形成術前外鼻矯正を行った片側唇裂・口蓋裂症例の外鼻形態 術後3年の評価 2005/05
5. 学術雑誌(原著)  Two cases of Tessier no. 4 cleft with anophthalmia. 2005/04
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 口唇・顎・口蓋裂・その他の顔面先天異常診療ガイドライン 1.疫学・診断と口唇裂 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/10/11
2. ガイドラインシンポジウムⅣ 口蓋裂の診断と治療 1.疫学・診断 (口頭発表,一般) 2011/04/15
3. 顎裂部骨移植術と同時に行う口蓋瘻孔閉鎖術について-骨髄浸透コラーゲンマトリックスの応用 (口頭発表,一般) 2011/04/15
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
形成外科
口唇裂・口蓋裂
先天性疾患
手足
頭蓋顎顔面外科