(最終更新日:2018-12-17 18:20:34)
  トクモト ヤスヒト   TOKUMOTO Yasuhiro
  徳元 康人
   所属   埼玉医科大学  医学部 アドミッションセンター
   職種   専任講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/09~2017/08  アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の分化タイミング決定機構の解析  
2. 2018/09~2019/08  アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞に特異的に発現するマーカー分子の探索  (キーワード:アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞、組織幹細胞、中枢神経系、グリア細胞)
■ 現在の専門分野
分子生物学, 神経生理学・神経科学一般, 細胞生物学 (キーワード:オリゴデンドロサイト前駆細胞、体性幹細胞) 
■ 著書
1. その他  Differentiation of induced pluripotent stem cells into oligodendrocytes: Increased efficiency of selecting oligodendrocyte precursor cells using A2B5 monoclonal antibody, Stem Cells and Cancer Stem Cells 2013/09
■ 学術雑誌
1. 大学・研究所等紀要  アダルト型オリゴデンドロサイト前駆細胞の分化タイミング決定機構の解析 2018/03 Link
2. 学術雑誌(原著)  Quiescence of adult oligodendrocyte precursor cells requires thyroid hormone and hypoxia to activate Runx1 2017/04 Link
3. 学術雑誌(総説)  Cystathionine β-synthase and PGRMC1 as CO sensors 2016/10
4. 学術雑誌(原著)  CO-CBS-H2S axis: From vascular mediator to cancer regulator 2016/03
5. 学術雑誌(原著)  Over expression of cyclin dependent kinase inhibitor P27/Kip1 increases oligodendrocyte differentiation from induced pluripotent stem cells 2014/10
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 低酸素環境下で甲状腺ホルモン刺激によって発現誘導される転写因子Runx1はオリゴデンドロサイト前駆細胞を体性幹細胞化させる (ポスター,一般) 2017/12/07
2. The somatic stemness of oligodendrocyte precursor cells requires thyroid hormone and hypoxia to activate Runx1 (口頭発表,一般) 2017/09/09
3. 低酸素環境下で甲状腺ホルモン依存的に発現する転写因子Runx1はオリゴデンドロサイト前駆細胞のアダルト型体性幹細胞化を誘導する (ポスター,一般) 2017/06/15
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
なし
なし
なし
なし
なし