(最終更新日:2019-04-17 12:25:53)
     SAITA Kazuo
  税田 和夫
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 整形外科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2016/03  色素上皮由来因子による新規軟骨肉腫治療法の検討 基盤研究C 
■ 受賞履歴
1. 2001/11 東京大学整形外科奨学会奨励賞
2. 2013/11 東京大学整形外科奨学会賞
■ 著書
1. その他  「杖で歩ければ十分」「旅行に行きたい」など腰部脊柱管狭窄症の改善には目標設定が重要.「健康365」 2016/08
2. 単行本  化膿性脊椎炎「今日の治療指針2017」 2017/01
3. 単行本  頚椎症性脊髄症、神経根症「今日の処方」 2019/03
4. 単行本  棘突起縦割式椎弓形成術(T-sawを含めて)「脊椎脊髄の手術 第Ⅱ巻」 2015/04
5. 単行本  腰椎椎間板ヘルニア「今日の診断指針」 2015/03
全件表示(10件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(症例報告)  膝蓋骨に発生した良性軟骨芽細胞種の1例 1988/06
2. 学術雑誌(症例報告)  胸骨体後方脱臼の1例 1991
3. 学術雑誌(原著)  棘突起縦割法椎弓形成術の長期成績 1992
4. 学術雑誌(総説)  棘突起縦割法椎弓形成術 1992/03
5. 学術雑誌(総説)  棘突起縦割法椎弓形成術(頸部) 1993
全件表示(96件)
■ 学会発表
1. 腰仙部脊髄形成不全症の手術成績 (口頭発表,一般) 1990/06/08
2. 術後に前脊髄動脈症候群を来した術中脊髄モニタリングの経験 (口頭発表,一般) 1991/02/02
3. 棘突起縦割法椎弓形成術後の頚椎の構築学的変化 (口頭発表,一般) 1991/06/21
4. 術前に多相性波を示す脊髄電位の術中変化の意義 (口頭発表,一般) 1991/11/13
5. Potentials originating from the descending tracts by epidural spinal stimulation and recording (ポスター,一般) 1992/06/02
全件表示(230件)