(最終更新日:2016-07-11 18:50:06)
  デグチ ジュンオ   DEGUCHI Juno
  出口 順夫
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 血管外科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2013/03  急性大動脈症候群に関する予防治療の指針作成にむけた基礎研究 国内共同研究 (キーワード:大動脈瘤、大動脈解離)
■ 現在の専門分野
外科学一般, 心臓血管外科学 (キーワード:動脈瘤、動脈硬化、血管新生) 
■ 受賞履歴
1. 1997/05 第97回 日本外科学会学術集会 Award for Research in Cardiovascular Surgery (出口順夫)
2. 2005/11 米国心臓協会 学術集会 ベストポスター賞(最終選考者)
3. 2011/05 日本外科学会研究奨励賞
■ 著書
1. 単行本  「日常診療における末梢血管障害の診療ガイドブック~重症虚血肢概要」 2013/10
2. 単行本  「人工血管の種類と使い分け」 2010/06
3. 単行本  「腰部交感神経切除術のコツ」 2010/06
4. 単行本  「腎血管高血圧治療のコツ」 2010/06
5. 単行本  「新しい診断と治療のABC 動脈硬化症:病因」 2009/02
全件表示(7件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Structural analysis of adventitial collagen to feature aging and aneurysm formation in human aorta 2016/04
2. 学術雑誌(原著)  Family history of aortic aneurysm is an independent risk factor for more rapid growth of small abdominal aortic aneurysms in Japan 2015/02
3. 学術雑誌(症例報告)  Obstruction of the superior mesenteric artery due to emboli from the thoracic aorta in a patient with thromboangiitis obliterans 2014/06
4. 学術雑誌(症例報告)  Pancreaticoduodenal artery aneurysm formation with superior mesenteric artery stenosis 2014/06
5. 学術雑誌(原著)  Early use of brachial-basilic arteriovenous fisutulae 2012/02
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. Chronic moderate hypoxia induces macrophage activation via the Akt and -catenin pathways. (ポスター,一般) 2005/03/19
2. CLIの自然経過を理解するための初発症状の重要性 (口頭発表,一般) 2015/10/30
3. 今日の破裂性腹部大動脈瘤に対する開腹手術の役割 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2015/02/19
4. campylobacterにより急速な増大を来たした感染性腹部大動脈瘤の一例 (口頭発表,一般) 2013/11/09
5. バスキュラーアクセス作成困難症例にたいする尺側皮静脈転位内シャント作成(ビデオセッション) (口頭発表,一般) 2013/09/22
全件表示(69件)