photo
    (最終更新日:2018-08-14 21:26:10)
  ナカモト ヒデトモ   NAKAMOTO Hidetomo
  中元 秀友
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合診療内科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2010/03  Calciphylaxisの診断、治療に関わる調査研究  
2. 2010/04~  Calciphylaxisの診断、治療に関わる調査、研究  
3. 2018/06~2019/03  高齢者および慢性疾患罹病患者における在宅医療機器ならびにIoT技術を用いた経時的モニタリングの有用性  
4. 2004/01~  在宅支援システムの開発 国内共同研究 (キーワード:在宅、支援システム、遠隔医療)
5. 2004/01~  高齢者腹膜透析患者の予後の検討 国内共同研究 (キーワード:CAPD、高齢者、予後、生存率)
全件表示(14件)
■ 著書
1. 単行本  「5腹膜透析の原理•技術•適応」 2013/03
2. 単行本  「6腹膜透析の現状と合併症」 2013/03
3. 単行本  「7腹膜透析と適正透析」 2013/03
4. 単行本  「腹膜透析
An overview of peritoneal dialysis treatment」 2011/05
5. 単行本  「血液浄化療法ハンドブック
腹膜透析」 2011/05
全件表示(75件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(症例報告)  Survey with gastrointestinal bleeding. 2013/04
2. 学術雑誌(原著)  Encapsulating peritoneal sclerosis in the era of multi-disciplinary approach based on biocompatible solutions: the NEXT-PD study. 2014/02
3. 学術雑誌(その他)  Overview of Regular Dialysis Treatment in Japan (as of 31 December 2011). 2013/12
4. 学術雑誌(症例報告)  大腸と小腸に転移を認めた肺癌の一例(原著論文/症例報告) 2013/01
5. 学術雑誌(総説)  【高齢透析患者に対する在宅支援のあり方-看護と介護】 [実践報告]高齢患者の在宅腹膜透析における支援の現状と課題(解説/特集) 2013/02
全件表示(264件)
■ 学会発表
1. High Resolution Melt(HRM)法を用いたグラム陰性桿菌の迅速同定に関する研究 (口頭発表,一般) 2018/03
2. 全国各地方区における透析液清浄化 透析用水化学物質管理基準検査実施について (口頭発表,一般) 2018/03
3. 当院におけるレボカルニチン製剤の使用経験 (口頭発表,一般) 2018/03
4. 腎不全患者における「そう痒症(かゆみ)」の現状と対策 (口頭発表,一般) 2018/03
5. 腹膜の線維化における腹膜炎症と炎症性細胞の関連性 (口頭発表,一般) 2018/03
全件表示(43件)
■ 取得特許
1. 2007/10/19 医療データ警告通知システム及び方法(第4028776号)
2. 2008/04/01 医療データの遠隔収集装置及び方法(第4049550号)
3. 2009/12/04 インターネット経由データ転送装置(HK1092921)
4. 2009/08/28 医療データの遠隔収集装置及び方法(第4364209号)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
総合診療
腎臓
透析
内科
高血圧