photo
    (最終更新日:2018-11-12 11:40:29)
  オヤマ マサフミ   OYAMA Masafumi
  小山 政史
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 泌尿器科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996/04~1997/03  前立腺癌の分子生物学的手技を用いた病期判定および治療効果判定の研究 奨励研究A 
2. 1997/04~2001/03  前立腺特異抗原(PSA)を利用した前立腺癌ターゲティング遺伝子療法の研究 基盤研究(B) 
3. 1999/04~2001/03  腎癌に対するIL-12アデノウィルスベクターを用いた遺伝子治療の効果 奨励研究(A) 
4. 1999/04~2002/03  膀胱癌に対する変異型単純ヘルペスウイルスを用いた腫瘍特異性遺伝子治療に関する研究 基盤研究(C) 
5. 2008/01~  埼玉北部・西部地区における多施設協同前立腺癌登録 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(10件)
■ 現在の専門分野
キーワード:光力学的診断、分子標的治療 
■ 受賞履歴
1. 2014/11 埼玉県医師会医学奨励賞
2. 2001/04 第9回日本泌尿器科学会学会賞(基礎的研究部門)
3. 2002/10 基礎研究部門若手研究家賞(クリーブランドクリニック、アメリカ)
4. 2009/10 第74回日本泌尿器科学会東部総会ポスター「外傷/統計」部門優秀賞
5. 2013/04 第101回日本泌尿器科学会総会賞:副腎・腎腫瘍:マーカー・臨床部門
■ 著書
1. 単行本  「腎癌」 2012/03
2. その他  埼玉北部・西部地区前立腺癌患者状況~PSA病診連携パスを通じて「『埼玉医科大学国際医療センター地域医療連携News』」 2012/02
3. 単行本  「腎癌」 2011/03
4. その他  排尿障害「看護に役立つ疾患・症候事典-病態がわかる・ケアがわかる.メヂカルフレンド社」 2008/04
5. その他  精巣腫瘍「看護に役立つ疾患・症候事典-病態がわかる ケアがわかる・メヂカルフレンド社」 2008/04
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Oral 5-aminolevulinic acid mediated photodynamic diagnosis using fluorescence cystoscopy for non-muscle-invasive bladder cancer: A randomized, double-blind, multicentre phase II/III study. 2015/06
2. 学術雑誌(その他)  4.感染症:尿路系 基本的な考え方と問題点 CASE FILE症例:再発乳がん治療中に後腹膜転移と尿路狭窄を合併した症例 Q1~Q4の専門医とのカンファランスコメント.各領域専門医にきく 乳がん薬物療法ケースファイル 2014/12
3. 学術雑誌(原著)  The Impact of HIF1α on the Per2 Circadian Rhythm in Renal Cancer Cell Lines. 2014/10
4. 学術雑誌(その他)  サイトカイン療法後のTKI使用の実際~副作用マネジメントを行った症例~. 2014/10
5. 学術雑誌(原著)  Independent predictors for bladder outcomes after treatment of intravesical recurrence following radical nephroureterectomy in patients with primary upper tract urothelial carcinoma 2014/09
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 5-アミノレブリン酸を用いた光力学的診断への取り組み (口頭発表,一般) 2018/11/02
2. ペンブロリズマブ投与により重篤な免疫関連有害事象を来した転移性尿路上皮癌の3例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/10/20
3. 5-アミノレブリン酸を用いた診断への取り組み (口頭発表,一般) 2018/10/06
4. Xp11.2転座型腎細胞癌17例の臨床病理学的解析 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2018/09/28
5. 5-アミノレブリン酸を用いた診断への取り組み (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/09/14
全件表示(176件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
光力学的診断
腎がん
分子標的治療薬
免疫チェックポイント阻害剤
アミンレブリン酸