(最終更新日:2018-12-21 16:04:00)
  アイカワ マサヤス   AIKAWA Masayasu
  合川 公康
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 消化器外科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~  生体吸収性素材による臓器再生外科 機関内共同研究 (キーワード:再生医療)
2. 2008/04  低酸素抵抗性腫瘍の臨床的意義 個人研究 
3. 2009/04~  生体適合性接着剤の臨床応用 国内共同研究 
4. 2009/04~2012/03  良性胆管狭窄治療を目的とした新規生体吸収性胆道ステントの開発 基盤研究(C) 
5. 2010/01~  補助栄養食品による創傷治癒効果 機関内共同研究 
全件表示(11件)
■ 受賞履歴
1. 2008/09 第44回 日本胆道学会 学会長賞
2. 2009/06 第21回 日本肝胆膵外科学会 理事長賞
3. 2009/07 第64回 日本消化器外科学会 要望演題最優秀賞
4. 2009/09 第45回 日本胆道学会 学会長賞
5. 2014/04 第27回日本消化器病学会奨励賞
■ 著書
1. 単行本  膵尾側吻合法(生体吸収性材料を利用)「消化管吻合法バイブル」 2018/12
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  腹腔鏡下肝切除術における安全なエネルギーデバイスの使い方 2018/03
2. 学術雑誌(原著)  Thoracoscopic hepatectomy for malignant liver tumor 2014/01
3. 学術雑誌(原著)  A newly designed anal fistula plug: clinicopathological study in an experimental iatrogenic fistula model 2013/04
4. 学術雑誌(症例報告)  Different healing process of esophageal large mucosal defects by endoscopic mucosal dissection between with and without steroid injection in an animal model 2013/04
5. 学術雑誌(症例報告)  Electrocautery therapy combined with oral steroid administration for refractory corrosive esophageal stenosis prevents restenosis 2013/04
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 肝右葉背側病変に対する経胸腔アプローチ鏡視下手術の有用性 (口頭発表,一般) 2014/04/01
2. Identification of Biliary Epithelial Stem/Progenitor Cells by Using LGR5 (ポスター,一般) 2014/03/25
3. 膵機能温存を目指した膵中央切除術 (口頭発表,一般) 2014/03/01
4. 高度肝硬変合併肝細胞癌症例に対する腹腔鏡下肝切除術の検討 (口頭発表,一般) 2014/03/01
5. 胸部食道癌手術における術後輸液管理―過剰輸液を避けるために― (口頭発表,一般) 2014/02/28
全件表示(182件)
■ 取得特許
1. 2011/10/20 瘻孔治療用材料(2011-206095)