(最終更新日:2018-07-31 05:12:13)
  ヨシダ ヨシヒロ   YOSHIDA Yoshihiro
  吉田 佳弘
   所属   埼玉医科大学  医学部 リウマチ膠原病科
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015  多発性筋炎・皮膚筋炎へのTK-98(リーバクト)薬事承認に向けた研究  
■ 著書
1. 単行本  「今日の治療指針 全身性硬化症(強皮症)」 2018/01
2. その他  成人スティル病「今日の臨床サポート (オンラインテキスト)」 2015/07
3. 単行本  「抗アセチルコリン受容体抗体」 2013/02
4. 単行本  「抗壁細胞抗体《抗胃壁細胞抗体》」 2013/02
5. 単行本  「抗内因子抗体」 2013/02
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  高安動脈炎における肺血管病変 2014/04
2. 学術雑誌(総説)  別冊日本臨床 新領域別症候群シリーズ 18 腎臓症候群第2版 Ⅶ 各種病態にみられる腎障害 4.膠原病、血管炎 11)結節性多発動脈炎 2012/03
3. 学術雑誌(症例報告)  Tocilizumab Improved both Clinical and Laboratory Manifestations Except for Interleukin-18 in a Case of Multiple Drug-Resistant Adult-Onset Still's Disease 2011/09
■ 学会発表
1. 結合組織病診療に際し、潜在的なEBウイルス(Epstein-Barr Virus)感染の可能性を検討する必要がある (口頭発表,一般) 2017/04
2. 右肺動脈閉塞をきたし、肺動脈圧の上昇傾向を認めた高安動脈炎の一例 (口頭発表,一般) 2017/02/17
3. 難治性の筋炎から免疫介在性壊死性ミオパチーの診断に至った一例 (口頭発表,一般) 2016/06/03
4. 自験例における強皮症関連間質性肺疾患に対する間歇的シクロホスファミド大量静注療法の効果;CT画像の比較検討 (口頭発表,一般) 2016/04/23
5. 全身性強皮症関連間質性肺疾患(SSc-ILD)に対するシクロホスファミド間歇大量静注療法の画像所見を中心とした効果検討 (口頭発表,一般) 2016/01/16
全件表示(14件)