(最終更新日:2019-07-11 15:37:39)
  タルモト ノリヒト   TARUMOTO Norihito
  樽本 憲人
   所属   埼玉医科大学  医学部 感染症科・感染制御科
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  PNAを用いたLAMP法によるマクロライド耐性梅毒トレポネーマの検出系の開発 基盤研究(C)(一般) 
2. 2019/04~2022/03  梅毒の迅速診断法に資する研究開発 その他の補助金・助成金 
■ 受賞履歴
1. 2013/09 第57回日本医真菌学会総会・学術集会 最優秀演題賞
2. 2017/09 日本医真菌学会奨励賞
■ 著書
1. 単行本  Ⅳ.ガイドラインにもとづく肺炎診療の実際
4.院内肺炎治療の考え方と実践「臨床呼吸器感染症学」 2018/05
2. 単行本  11 MRSA肺炎「呼吸器疾患 最新の治療2016-2018」 2015/11
3. 単行本  13 肺結核「呼吸器疾患 最新の治療 2016-2018」 2015/11
4. 単行本  アゾール系薬「深在性真菌症のマネジメント」 2015/08
5. その他  インフルエンザウイルス感染症の診断、治療とワクチン「Medicament News(ライフ・サイエンス)」 2014/11
全件表示(11件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(その他)  感染症 変遷するClostridium difficile腸炎 【米国感染症学会 (IDSA) ガイドラインupdate 2017 2019/01
2. 学術雑誌(その他)  感染症 : 急増する梅毒 【パートナーにも検査を受けることを勧めるように指導することが必要】 2018/12
3. 学術雑誌(原著)  Whole genome sequencing of influenza A and B viruses with the MinION sequencer in the clinical setting: a pilot study. 2018/11
4. 学術雑誌(原著)  Rapid identification of pathogens from positive blood culture bottles with the MinION nanopore sequencer 2018/10
5. 学術雑誌(その他)  肺カンジダ症-菌種同定のポイントを含めて 2018/09
全件表示(39件)
■ 学会発表
1. 発作性夜間色素尿症(PNH)にBudd-Chiari症候群を合併した一症例  2005/10/15
2. 固形臓器移植における深在性真菌症 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/05/08
3. Clostridioides(Clostridium) difficileの最近の話題 (口頭発表,一般) 2019/04/05
4. 血液培養陽性例におけるナノポア型ポータブルシーケンサーMinIONの菌種同定能の検討 (口頭発表,一般) 2019/04/05
5. Klebsiella属菌による菌血症の臨床的・細菌学的特徴に関する解析 (口頭発表,一般) 2019/04/04
全件表示(57件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
感染症
感染制御
真菌症
感染免疫
遺伝子検査