(最終更新日:2019-03-14 17:45:08)
  ナカオ ケイコ   NAKAO Keiko
  中尾 啓子
   所属   埼玉医科大学  医学部 生理学
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  膵臓β細胞への電気専攻遺伝子導入法の開発と糖尿病発症機構の解明 その他の補助金・助成金 
2. 2017/04~2018/03  膵臓β細胞への電気専攻遺伝子導入法の開発と糖尿病発症機構の解明 その他の補助金・助成金 
3. 2018/08~  膵臓β細胞への電気専攻遺伝子導入法の開発と糖尿病発症機構の解明  
4. 2017/04~2019/03  癌抑制分子Fam107Bによる、新たなGSK3β機能調節経路の探求 その他の補助金・助成金 
5. 2016/04~  グレリンおよび食品機能成分の神経細胞への影響の検討 企業からの受託研究 
全件表示(13件)
■ 著書
1. 単行本  「発生生物学~基礎から応用への展開~」 2019/04
2. 単行本  「新しい生物科学」 2018/03
3. 単行本  「再生医療のための発生生物学」 2006/03
4. 単行本  「ショウジョウバエ単一突然変異胚に由来する初代培養系を用いた表現型解析」 1992/04
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Development of monoclonal mouse antibodies that specifically recognize pancreatic polypeptide 2019/02
2. 大学・研究所等紀要  George Washington大学現役教授による分子生物学の英語講義 2015/03
3. 学術雑誌(原著)  Cytoskeletal regulation by AUTS2 in neuronal migration and neuritogenesis 2014/10
4. 学術雑誌(原著)  Downregulation of Notch mediates the seamless transition of individual Drosophila neuroepithelial progenitors into optic medullar neuroblasts during prolonged G1. 2011/01
5. 学術雑誌(原著)  Roles of STAT3/SOCS3 pathway in regulating the visual function and ubiquitin-proteasome-dependent degradation of rhodopsin during retinal inflammation. 2008/09
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. ストレス応答分子Hitはうつ、双極性障害の鍵となる分子に影響を与える (ポスター,一般) 2018/11/29
2. 膵島β細胞への新規遺伝子導入法によるNotchシグナルの機能解析 (ポスター,一般) 2018/11/11
3. 妊娠期ストレスに関連するストレス応答分子、 Hitの機能解析 (ポスター,一般) 2017/12/06
4. Functional and pathological analysis of PABPN1, a responsible RNA-binding protein for oculopharyngeal muscular dystrophy (OPMD) and muscle aging. (ポスター,一般) 2017/07/15
5. ストレスホルモン、グルココルチコイド応答分子、Hitの機能解析 (ポスター,一般) 2016/11/30
全件表示(48件)
■ 取得特許
1. 2015/12/20 抗膵ペプチド特異的モノクローナル抗体(特願2015-246912)
2. 2010/10/08 Notchシグナル伝達系活性化検知方法(特許第4599610号)
3. 2008/04/12 Detection Method of Notch signaling activation(United Staes Application Serial No,11/665,264)
4. 2002/04/22 ムサシ蛋白質遺伝子欠損動物(特願2002-118714)