(最終更新日:2019-01-25 14:18:17)
  アダチ ジュンイチ   ADACHI Junichi
  安達 淳一
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 脳神経外科
   職種   准教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2005/03  神経膠腫と髄膜腫の悪性化におけるCDKN2A-ARF遺伝子失活の意義の解析 基盤研究C (キーワード:神経膠腫、髄膜種、遺伝子)
2. 2015/04~2018/03  髄液中腫瘍由来free DNA による小児〜若年者脳幹グリオーマの遺伝子異常の検索 基盤研究C 
3. 2018/04~2021/03  グリオーマにおけるHRM法を用いた高感度TERT遺伝子変異検出法の確立 基盤研究C (キーワード:glioma, TERT)
4. 2004~  乏突起膠腫における染色体1p及び19q loss についての解析 機関内共同研究 (キーワード:乏突起膠腫)
5. 2004/04~  乏突起膠腫における染色体1p及び19q loss についての解析 機関内共同研究 (キーワード:乏突起膠腫)
全件表示(7件)
■ 受賞履歴
1. 2004/10 第63回日本脳神経外科学会ポスター賞
■ 著書
1. その他  LightCycler480システムを用いた中枢神経原発悪性リンパ腫におけるMGMT遺伝子プロモーターメチル化の
定量的解析「ロシュ・ダイアグノスティックス」 2012/04
2. その他  神経膠腫と髄膜腫の悪性化における CDKN2A-ARF遺伝子失活の意義の解析「研究成果報告書」 2005/04
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  TERT promoter methylation is significantly associated with TERT upregulation and disease progression in pituitary adenomas 2019/01
2. 学術雑誌(総説)  支持療法  がんに関連した緊急事態の病態と治療
「脊髄圧迫、脳圧亢進」 2008/08
3. 学術雑誌(その他)  髄液漏 2008/02
4. 学術雑誌(原著)  Pharmacokinetic study of temozolomide on a daily-for-5-days schedule in Japanese patients with relapsed malignant gliomas: first study in Asians. 2007/12
5. 学術雑誌(症例報告)  Papillary glioneuronal tumor with minigemistocytic components and increased proliferative activity 2006/12
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 再発中枢神経系胚細胞腫瘍の再発様式と治療転帰 (ポスター,一般) 2018/12/02
2. 寛解導入療法後完全奏効を得た高齢者中枢神経系原発悪性リンパ腫に対する治療法の検討 (ポスター,一般) 2018/12/02
3. 髄芽腫の治療成績に対する国際比較 (ポスター,一般) 2018/12/02
4. Liquid biopsy using cell free DNA from the cerebrospinal fluid (CSF) in glioma (ポスター,一般) 2018/11/16
5. 白血病に対する放射線治療から35年後に発見された、放射線誘発Chordoid meningioma の症例 (ポスター,一般) 2018/10/12
全件表示(236件)