(最終更新日:2019-05-07 09:31:27)
  オツド タカヒロ   OTSUDO Takahiro
  乙戸 崇寛
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   准教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
リハビリテーション科学, 応用健康科学 (キーワード:筋骨格系理学療法、スポーツ理学療法) 
■ 受賞履歴
1. 2017/04 2017 Excellent Paper Award Link
■ 著書
1. 単行本  骨盤と仙腸関節の機能解剖 -骨盤帯を整えるリアラインアプローチ-「骨盤と仙腸関節の機能解剖―骨盤帯を整えるリアラインアプローチ」 2019/04
2. 単行本  「スポーツ外傷・障害ハンドブック-発生要因と予防戦略」 2015/10
3. その他  5 ミニッツオステオパシー(分担翻訳)「医道の日本社」 2014/05
4. 単行本  「骨格筋の形と触察法 改訂第2版」 2013/03
5. その他  「理論と実践 治療的テーピング (分担翻訳)」 2012/06
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Characteristics of trunk and lower limb alignment at maximum reach during the Star Excursion Balance Test in subjects with increased knee valgus during jump landing 2019/01 Link
2. 学術雑誌(原著)  Lower Extremity Energy Absorption During Side-Step Maneuvers in Females with Knee Valgus Alignment 2019/01 Link
3. 学術雑誌(原著)  Using an elbow brace during repetitive pitching does not cause an increased mechanical burden on the throwing arm 2019/01 Link
4. 学術雑誌(原著)  軽量肘装具が投球側上肢の加速度に与える影響 2019/01
5. 学術雑誌(原著)  Immediate effect of application of the pressure technique to the psoas major on lumbar lordosis 2018/10 Link
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 高校サッカー選手におけるハムストリング損傷に関連する身体機能的特徴とNordic Hamstring Exerciseによる予防効果 (口頭発表,一般) 2019/04/14
2. 高校野球選手における反復投球時の肘関節内側組織の経時的変化-予備的研究- (口頭発表,一般) 2019/04/14
3. Change in medial elbow elasticity and joint space gapping during maximum gripping (口頭発表,一般) 2019/01/25
4. 高校バレーボール選手に対する腰痛予防のための選択的トレーニングの効果 (ポスター,一般) 2018/12/16
5. 中学バスケットボール指導者を対象としたスポーツ現場での足関節捻挫の予防の現状 (口頭発表,一般) 2018/11/03
全件表示(106件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
運動器理学療法
スポーツ理学療法
3次元動作解析
徒手理学療法
超音波画像評価