(最終更新日:2018-12-05 15:17:13)
  ヨシカワ ケイスケ   YOSHIKAWA Keisuke
  吉川 圭介
   所属   埼玉医科大学  医学部 薬理学
   職種   専任講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/11~2018/06  環状ホスファチジン酸類縁体による多発性硬化症治療薬の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2018/04~2021/03  消化管の脂質センサーを起点とした腸脳相関と作用点とした神経疾患治療への応用 基盤C 
3. 2018/04~2021/03  社会的行動に障害をきたす認知症の発症メカニズムの解明 基盤C 
4. 2016/04~2018/03  口腔内最近が産生する炎症物質の脳血液関門・神経疾患への影響 挑戦的萌芽研究 
5. 2016/04~2017/03  生活習慣病から発達障害への世代間伝達の可能性解明 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(12件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Quantitative determination of cyclic phosphatidic acid and its carba analog in mouse organs and plasma using LC-MS/MS 2018/02
2. 学術雑誌(原著)  LPA5 Signaling is Involved in Multiple Sclerosis-mediated Neuropathic Pain in the Cuprizone Mouse Model 2018/01
3. 学術雑誌(原著)  The flavonoid Baicalein attenuates cuprizone-induced demyelination via suppression of neuroinflammation 2017/10
4. 学術雑誌(原著)  Protective and therapeutic role of 2-carba-cyclic phosphatidic acid in demyelinating disease 2017/09
5. 学術雑誌(原著)  生活習慣病から発達障害への世代間伝達の可能性解明 2017/09
全件表示(31件)
■ 学会発表
1. Experimental trial to evaluate the preventive effect of aerobic exercise on the neuronal disease (ポスター,一般) 2018/08/08
2. 高度な社会性を有する齧歯類Octodon degusにおける自閉症関連遺伝子の発現解析 (口頭発表,一般) 2018/06/30
3. 乳酸菌生産物質によるメラニン生成抑制効果 (口頭発表,一般) 2018/06/30
4. 環状ホスファチジン酸による多発性硬化症治療薬開発 (口頭発表,一般) 2018/06/30
5. Disruption of satiety factor OEA production in the gut by imbalanced nutrition of fat and carbohydrate (ポスター,一般) 2018/05/27
全件表示(42件)
■ 取得特許
1. 2013/06/21 タウタンパク質のリン酸化が亢進された非ヒトモデル動物の製造方法(特願2013-130358)
2. 2013/01/28 脱髄疾患治療薬(特願2013-012859)
3. 2001/03/12 樹木成分由来の抗癌剤(特願2001-94637)