(最終更新日:2018-11-05 12:56:56)
  スゲ リエ   SUGE Rie
  菅 理江
   所属   埼玉医科大学  医学部 生理学
   職種   専任講師
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  初期学習における記憶の固定かと脳の部位特異的活性 基盤研究(C) 
2. 2012/04~2015/03  記憶と干渉の脳内表象と臨界期終了に伴う変化 基盤研究(C) 
3. 2006/04~2009/03  虚血性脳障害による精神病理学的後遺症の神経基盤 若手研究 
4. 2004/04~2006/03  一過性脳虚血マウスモデルを用いた学習障害の検討 機関内共同研究 (キーワード:虚血、学習)
5. 2005/07~2012/03  シンタキシンIaノックアウトマウスの認知機能 国内共同研究 (キーワード:シンタキシンIa、ウィリアムズ症候群、学習)
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
神経科学一般, 生理学一般, 動物生理・行動, 実験心理学 (キーワード:学習、記憶、行動、虚血、糖尿病) 
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Time or retiring and sleep quality may be predictors of academic performance and psychosomatic disorder in university students 2016/04
2. 学術雑誌(原著)  Psychosomatic disorder may be related to circadian rhythms in physically healthy students 2014/01
3. 学術雑誌(原著)  Renoprotective Effect of Pioglitazone by the Prevention of Glomerular Hyperfiltration through the Possible Restoration of Altered Macula Densa Signaling in Rats with Type 2 Diabetic Nephropathy 2013/03
4. 学術雑誌(原著)  Cerebral antioxidant enzyme increase associated with learning deficit in type 2 diabetes rats 2012/10
5. 学術雑誌(原著)  Unusual Retinal Layer Organization in HPC-1/syntaxin 1A Knockout Mice 2011/10
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. Fos-like immunoreactivity in the intermediate and medical mesopallium during sleep after filial imprinting in the domestic chick (ポスター,一般) 2018/08/30
2. Acute sleep deprivation reduces the performance of cued fear learning in rats (ポスター,一般) 2018/07/27
3. Fos-like immunoreactivity during sleep in a chick forebrain memory system after filial imprinting (ポスター,一般) 2018/07/11
4. 吸着行動をもちいた、ウシガエル幼生吸着器に発現するENaCの活性の検討 (ポスター,一般) 2018/03/29
5. アフリカツメガエル幼生吸着器でのENaCの発現と 吸着行動における機能 (ポスター,一般) 2017/03/28
全件表示(44件)