(最終更新日:2019-03-25 10:50:46)
  マツダ アキラ   MATSUDA Akira
  松田 晃
   所属   埼玉医科大学  医学部 医学教育センター
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2015/03  骨髄異形成症候群/再生不良性貧血の前方視症例登録:セントラルレビュー 国内共同研究 (キーワード:骨髄異形成症候群、再生不良性貧血)
2. 2017/04~2019/03  次世代シーケンシングによる再発・難治性後天性赤芽球癆の診断と治療に関する研究 国内共同研究 
3. 2004/04~2005/03  不応性貧血の診断基準及び予後因子による病型分類に関する国際的普遍性と民族差の研究 国際共同研究 (キーワード:不応性貧血)
4. 2004/04~2006/03  再生不良性貧血の前方視症例登録:セントラルレビュー 国内共同研究 (キーワード:再生不良性貧血)
■ 著書
1. 単行本  単一系統系の異形成を有する骨髄異形成症候群「WHO血液腫瘍分類」 2018/10
2. 単行本  骨髄異形成症候群「血液細胞アトラス第6版」 2018/02
3. 単行本  「骨髄赤芽球系の異常」 2018/02
4. 単行本  再生不良性貧血「血液内科グリーンノート」 2017/10
5. 単行本  発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)「血液内科グリーンノート」 2017/10
全件表示(49件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(総説)  貧血検査データの読み方 2018/11
2. 学術雑誌(症例報告)  The progression of severe aplastic anemia to hypoplastic leukemia in a long-term observation after the administration of pegylated rHuMGDF 2018/09
3. 学術雑誌(総説)  骨髄異形成症候群 2018/08
4. 学術雑誌(原著)  Interobserver concordance of assessments of dysplasia and blast counts for the diagnosis of patients with cytopenia: From the Japanese central review study. 2018/06
5. 学術雑誌(総説)  CHIPは動脈硬化性心血管疾患のリスク因子である 2018/04
全件表示(122件)
■ 学会発表
1. Efficacy and Safety of Romiplostim in Patients with Acquired Aplastic Anemia Ineligible or Refractory to Immunosuppressive Therapy: Interim Analysis of Phase 2/3 Clinical Trial (ポスター,一般) 2018/12/07
2. 芽球の少ないMDS患者の診断時のMCVと網状赤血球数による予後予測 (口頭発表,一般) 2018/10/14
3. 芽球増加のない骨髄異形成症候群の診断時の血清フェリチン高値は予後不良因子である (口頭発表,一般) 2018/09/01
4. 著明な血小板増加のみを認めた慢性骨髄性白血病の1例 (口頭発表,一般) 2018/03/03
5. 再生不良性貧血/骨髄異形成症候群の前方視的症例登録・セントラルレビュー・追跡調査研究の進捗状況 (口頭発表,一般) 2018/01/12
全件表示(180件)