(最終更新日:2019-04-18 09:42:09)
  アオバ カヨ   Aoba Kayo
  青葉 香代
   所属   埼玉医科大学  医学部 生理学
   職種   助手
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  プロテオーム解析によるENaCが関わる創傷治癒因子の同定 平成27年度 第9回 若手研究(B) 
2. 2003/04~2007/03  グリアに対する各種モノクローナル抗体の性状解析 国内共同研究 (キーワード:グリア細胞, 中枢神経系, モノクローナル抗体)
3. 2003/04~2006/03  ミエリン蛋白質の構造および機能解析 機関内共同研究 (キーワード:ミエリン蛋白質、末梢神経)
4. 2003/04~2007/03  肝るい洞内皮細胞の機能解析 国内共同研究 (キーワード:肝臓, るい洞内皮細胞, 肝硬変)
5. 2003/04~2007/03  酸化型ガレクチン−1刺激後のマクロファージのプロテオーム解析 国内共同研究 (キーワード:ガレクチン−1, 神経再生, 神経栄養因子, プロテオーム解析)
全件表示(7件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  The TRPM1 channel is required for development of the rod ON bipolar cell-AII amacrine cell pathway in the retinal circuit. 2017/10
2. 学術雑誌(原著)  a-ENaC in bullfrog embryo: expression in cement gland, gills, and skin. 2014/01
3. 学術雑誌(原著)  Larval bullfrog skin lacks amiloride-blockable epithelial transport because a-ENaC is located within intracellular vesicles in epidermal apical cells and not in the apical plasma membrane 2013/05
4. 学術雑誌(原著)  Localization of ENaC subunit mRNAs in adult bullfrog skin 2012/03
5. 学術雑誌(原著)  Vasotocin- and mesotocin-induced increases in short-circuit curent (SCC) across tree frog skin 2011/02
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. ウシガエル皮膚における成体形質の発現時に変化する物質の同定 (ポスター,一般) 2019/03/09
2. Characteristics of the monoclonal antibody O-12F7 in recognizing human normal and cancer cells (ポスター,一般) 2018/12/11
3. Evaluation of activity of amiloride-blockable epithelial Na+ channel in cement glands by hanging bihavior in young bullfrog tadpoles (ポスター,一般) 2018/03/29
4. アフリカツメガエル幼生吸着器での ENaC の発現と吸着行動における機能 (ポスター,一般) 2017/03/28
5. アフリカツメガエルとウシガエル幼生の吸着行動におけるENaCの役割 (ポスター,一般) 2016/03/22
全件表示(11件)