(最終更新日:2015-07-28 22:18:33)
  コガシワ ヤスナオ   KOGASHIWA Yasunao
  小柏 靖直
   所属   埼玉医科大学  医学部 国際医療センター 耳鼻咽喉科(頭頸部腫瘍科)
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  頭頸部癌細胞に対するCetuximabの効果予測因子と浸潤メカニズムの解明 若手B 
2. 2014/12~2015/10  PD-1及びPD-L1の発現が頭頸部癌患者の予後に与える影響についての解明  
3. 2015/04~2017/03  TS-1の隔日投与法と連日投与法における効果発現の相違に関する基礎的検討  
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Sentinel Node Biopsy for the Head and Neck Using Contrast-Enhanced Ultrasonography Combined with Indocyanine Green Fluorescence in Animal Models: A Feasibility Study. 2015/07
2. 学術雑誌(原著)  Validity of sentinel lymph node biopsy by ICG fluorescence for early head and neck cancer. 2015/03
3. 学術雑誌(症例報告)  成人に発症した原因不明の軟口蓋穿孔の1例 2015/03
4. 学術雑誌(原著)  Feasibility study of alternate-day S-1 as adjuvant chemotherapy for head and neck cancer. 2015/02
5. 学術雑誌(その他)  【大きく変わりつつある頭頸部癌化学療法】 頭頸部癌化学療法の歴史(解説/特集) 2014/08
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. セツキシマブは増殖抑制効果に耐性を持つ頭頸部癌細胞株の遊走および浸潤を阻害する (ポスター,一般) 2014/09/26
2. Sentinel Node Navigation Surgery Using Indocyanin Green (ICG) Fluorescence Imaging for Head and Neck Squamous Cell Carcinoma (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2014/04/16