(最終更新日:2018-12-28 12:03:45)
  ハセガワ ハジメ   HASEGAWA Hajime
  長谷川 元
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 腎・高血圧内科
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2008/11  2型糖尿病モデルにおける脳内aquaporin発現動態に及ぼすpioglitazoneの影響の検討 機関内共同研究 (キーワード:糖尿病、アクアポリン、海馬、記憶障害、ピオグリタゾン)
2. 2009/11~2013/03  腎間質障害時のMg代謝異常機序の検討と臨床マーカーとしてのMg代謝異常の有用性 国内共同研究 
3. 2011/01~2015/03  糖尿病性腎症におけるマグネシウム代謝異常に関する基礎的検討 国内共同研究 
4. 2012/04~2014/09  フルクトース負荷時の腎間質障害に関する基礎的検討 国内共同研究 
5. 2014/08~2015  保存期慢性腎臓病患者を対象とした臨床研究-ダルボポエチン アルファ製剤低反応に関する検討 国内共同研究 (キーワード:慢性腎臓病、慢性腎不全、腎性貧血、エリスロポイエチン)
全件表示(26件)
■ 著書
1. 単行本  慢性腎不全患者の診療.「総合診療内科 診療マニュアル. 監修: 中元秀友」 2018/08
2. 単行本  「イヤーノート内科・外科編 改訂第28版, 岡庭豊編, 水電解質代謝異常.」 2018/03
3. 単行本  「イヤーノート内科・外科編 改訂第28版, 岡庭豊編, 心臓・脈管疾患 血圧異常. 2019」 2018/03
4. 単行本  「イヤーノートTOPICS 2018-2019 本態性高血圧症.」 2018/03
5. 単行本  低マグネシウム血症.「内科外来診断navi」 2017/04
全件表示(42件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(その他)  酸塩基平衡と腎臓機能. 2018/08
2. 学術雑誌(総説)  Changes in treatment with granulocyte and monocyte adsorptive apheresis from the past to future in patients with inflammatory bowel disease. 2018/07
3. 学術雑誌(総説)  Current methods we use for home hemodialysis management. 2018/07
4. 学術雑誌(原著)  Down-regulation of magnesium transporting molecule, claudin-16,as a possible cause of hypermagnesiuria with the development of tubulo-interstitial nephropathy. 2018/07
5. 学術雑誌(総説)  Dysnatremia in renal failure. 2018/07
全件表示(75件)
■ 学会発表
1. 小児重症急性肝不全に対して、血液浄化療法を行った一例.  2018/03/17
2. How do stents in the central vein affect AV fistula? (ポスター,一般) 2018/03/03
3. フルクトース過剰摂取に伴う血圧上昇とエネルギー代謝障害との関連に関する基礎的検討 (ポスター,一般) 2017/11/24
4. Clinical assessment and prediction of efficacy of tolvaptan in autosomal dominant polycystic kidney (ADPKD). (ポスター,一般) 2017/11/03
5. Clinical advantage of concomitant use of low dose mizoribine and prednisolone on primary membranous nephropathy in the elderly. (ポスター,一般) 2017/11/02
全件表示(475件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
腎臓病学
腎生理学
電解質代謝異常
多発性嚢胞腎
アクアポリン