photo
    (最終更新日:2019-04-09 14:04:50)
  マツイ トオル   MATSUI Toru
  松居 徹
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 脳神経外科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ ホームページ
   http://www.kawagoe.saitama-med.ac.jp/01consultation/departments/dep19ns/
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1992/04~1995/03  急性期脳虚血の病態における一酸化窒素生成機構の役割 一般研究(C) 
2. 1992/04~1995/03  脳細胞機能・代謝・分子構築連関から見た  軽度〜重度脳虚血とその治療手段 総合研究A 
3. 1993/04~1995/03  正常及び攣縮脳血管のmyogenic property の相違についてー新型ビデオシステムによる検討 一般研究(C) 
4. 1994/04~1995/03  くも膜化出血後の脳血管攣縮における炎症反応の関与に関する研究 奨励研究(A) 
5. 1995/04~1998/03  脳虚血における一酸化窒素由来神経細胞障害機構の解明 一般研究(B) 
全件表示(23件)
■ 現在の専門分野
脳神経外科 (キーワード:脳虚血、脳血管攣縮、頭蓋底外科、顕微鏡手術, 脳腫瘍の外科,脳浮腫,脳動脈瘤および脳動静脈奇形の手術) 
■ 受賞履歴
1. 1992/03 日本脳卒中学会草野賞
2. 1999/05 富山県未来財団「とやま賞」
■ 著書
1. その他  還暦に志を立てる「Astellas Square」 2014/06
2. 単行本  「遅発性脳血管攣縮の予防と治療」 2014/01
3. その他  第69回総会ビデオシンポジウム発表ビデオ「日本脳神経外科学会ビデオジャーナル」 2013/01
4. 単行本  「前頭蓋底髄膜腫の手術」 2011/01
5. その他  大規模臨床試験がCSPSIIが脳卒中治療に与える影響やメッセージ「日経メジカルオンライン.日経メジカル開発」 2010/10
全件表示(17件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Ultra-Early Optic Nerve Decompression for the Resection of Anterior Clinoidal Meningioma. 2018/04
2. 学術雑誌(原著)  頭蓋底腫瘍摘出術における融合3次元画像による術前シミュレーションの有用性と限界 2017/10
3. 学術雑誌(原著)  小児の脳動静脈奇形の特徴を踏まえた治療 2017/08
4. 学術雑誌(症例報告)  真の出血源を確定する重要性 — 出血源と疑った左椎骨動脈—後下小脳動脈瘤の開頭クリッピング中に、異なる出血源が判明したくも膜下出血の一例. 2017/07
5. 学術雑誌(症例報告)  Rapid intracranial pressure drop as a cause for posterior reversible encephalopathy syndrome: Two case reports. 2017/06
全件表示(125件)
■ 学会発表
1. 頭蓋外椎骨動脈閉塞を伴う頚椎骨折整復術前に おける塞栓性脳梗塞予防目的の椎骨動脈塞栓術 (口頭発表,一般) 2018/03/18
2. 有窓クリップを有効に利用した高難易度動脈瘤 クリッピングで留意すべきポイントについて (口頭発表,一般) 2018/03/17
3. 頭蓋内腫瘍生検術における当院での課題と工夫 (ポスター,一般) 2018/03/02
4. 動脈瘤の部位による WFNS グレード 5 のくも 膜下出血の予後の違い (口頭発表,一般) 2018/03
5. 当院での80歳以上の高齢者CEAの治療経験. (口頭発表,一般) 2018/02/24
全件表示(237件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
脳神経外科
脳卒中の臨床
脳卒中外科
頭蓋底外科
脳卒中の基礎