(最終更新日:2017-07-27 08:23:18)
  マルヤマ ケイ   MARUYAMA Kei
  丸山 敬
   所属   埼玉医科大学  医学部 薬理学
   職種   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/03~2005/08  新規BACE1阻害剤KMI-429によるマウス脳内Aβ産生に対する抑制効果 国内共同研究 (キーワード:アルツハイマー病, Ab, BACE1, b-セクレターゼ阻害剤)
2. 2004~2008  アルツハイマー病アミロイドの代謝 個人研究 (キーワード:認知症)
3. 2004/04~2007/03  αトコフェロールとαトコフェロール輸送タンパク質の抗酸化作用を利用した神経変性疾患の治療 機関内共同研究 (キーワード:aトコフェロール輸送タンパク質, ビタミンE, 抗酸化作用)
4. 2004/04~2008/03  アルツハイマー病アミロイドの代謝 個人研究 (キーワード:認知症)
5. 2004/06~2006/12  抗酸化作用物質の探索と神経変性疾患への応用 機関内共同研究 (キーワード:漢方, 抗酸化作用)
全件表示(6件)
■ 著書
1. 単行本  「休み時間の薬理学」 2008/02
2. 単行本  「イラストレイテッド生化学」 2005/09
3. 単行本  「著作から見たジェームズ・ワトソン」 2005/07
4. 単行本  「二重らせん、第三の男」 2005/08
5. 単行本  「考えよう、わたしたちの体と生き方」 2005/06
全件表示(15件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Glycogen Synthase Kinase-3β-mediated Phosphorylation in the Most C-terminal Region of Protein Interacting with C Kinase 1 (PICK1) Regulates the Binding of PICK1 to Glutamate Receptor Subunit GluA2 2015/10
2. 学術雑誌(原著)  Excitotoxicity-induced immediate surge in hippocampal prostanoid production has latent effects that promote chronic progressive neuronal death 2013/02
3. 学術雑誌(原著)  Regulation of melanin-concentrating hormone receptor 1 signaling by RGS8 with the receptor third intracellular loop 2008/08
4. 学術雑誌(総説)  アルツハイマー病up to date 2008/04
5. 学術雑誌(原著)  Berberine alters the processing of Alzheimer’s amyloid precursor protein to decrease Aβ secretion 2007/01
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 内在性タウのリン酸化亢進モデルマウスのマイクロアレイ解析 (ポスター,一般) 2016/03/10
2. 間欠的低酸素負荷は,加齢とアルツハイマー病との関連を研究するための新たなモデルである (ポスター,一般) 2017/07/21
3. Effect of extract X for working memory performance and amyloid-β protein in mice (ポスター,一般) 2014/03/19
4. Establishment of a new mouse model with accelerated phosphorylation of endogenous tau (口頭発表,一般) 2014/03/19
5. 環状ホスファチジン酸による中枢性脱髄抑制効果 (口頭発表,一般) 2014/03/19
全件表示(13件)
■ 取得特許
1. 2013/01/28 脱髄疾患治療薬(特願)