(最終更新日:2019-04-15 14:21:53)
     YONEDA RYOUMA
  米田 竜馬
   所属   埼玉医科大学  医学部 ゲノム医学研究センター
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  プロモーターから発現するlncRNAによるcyclin D1遺伝子の発現制御機構 若手研究(B) 
■ 現在の専門分野
分子生物学 
■ 受賞履歴
1. 2014/10 第12回RCGMフロンティア国際シンポジウム 最優秀演題賞
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Arginine methylation of translocated in liposarcoma (TLS) inhibits its binding to long noncoding RNA, abrogating TLS-mediated repression of CBP/p300 activity. 2018/05
2. 学術雑誌(原著)  A Long Noncoding RNA, lncRNA-Amhr2, Plays a Role in Amhr2 Gene Activation in Mouse Ovarian Granulosa Cells. 2017/11
3. 学術雑誌(原著)  A genomic region transcribed into a long noncoding RNA interacts with the Prss42/Tessp-2 promoter in spermatocytes during mouse spermatogenesis, and its flanking sequences can function as enhancers. 2016/04
4. 学術雑誌(原著)  The binding specificity of Translocated in LipoSarcoma/FUsed in Sarcoma with lncRNA transcribed from the promoter region of cyclin D1. 2016/01
5. 学術雑誌(原著)  A testis-specific serine protease, Prss41/Tessp-1, is necessary for the progression of meiosis during murine in vitro spermatogenesis. 2013/11
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. Cyclin D1プロモーターから転写されるlncRNAにおけるm6A修飾の効果 (ポスター,一般) 2017/12/07
2. RNA結合タンパク質TLSとCCND1プロモーター領域より転写される長鎖非コードRNAとの結合 (ポスター,一般) 2015/12
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
RNAメチル化
RNA結合タンパク質
lncRNA
cyclin D1
細胞周期