(最終更新日:2019-07-10 14:33:12)
  タカハシ ヤスユキ   TAKAHASHI Yasuyuki
  髙橋 康之
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 血液内科
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/12~2016/11  MAPKシグナルを標的とした難治性造血器腫瘍に対する新規治療法の開発 機関内共同研究 
2. 2015/12~2016/11  濾胞性リンパ腫における治療選択と予後因子の後方視的解析における新たな治療戦略の確立 機関内共同研究 
3. 2016/11~2017/10  Ras遺伝子ファミリーを標的とした難治性造血器腫瘍に対する新規治療法の開発(基礎研究) 機関内共同研究 
4. 2016/11~2017/10  びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫の中枢神経系再発予測に関する研究(臨床研究) 機関内共同研究 
5. 2017/12~2018/11  濾胞性リンパ腫において治療介入の必要性を予測する病理学的因子の探求 機関内共同研究 
全件表示(6件)
■ 著書
1. 単行本  慢性骨髄性白血病の診断と病期分類「最新医学別冊 診断と治療のABC 慢性骨髄性白血病・骨髄増殖性腫瘍」 2016/05
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Human parvoviruss B19による血球貪食症候群を発症し、ウイルス性心筋炎を合併した成人の遺伝性球状赤血球症 2018/06
2. 学術雑誌(総説)  The aggressive clinical courses of Hodgkin lymphoma primarily diagnosed as methotrexate-induced non-specific lymphoproliferative disorder in patients with rheumatoid arthritis. 2017/03
3. 学術雑誌(総説)  Successful early romiplostim use in a case of severe immune thrombocytopenia
with critical carotid arterial injury. 2017/01
4. 学術雑誌(症例報告)  生検組織にて悪性リンパ腫と診断されたが、切除病変では悪性所見が認められなかった胃潰瘍の一症例 2015/05
5. 学術雑誌(総説)  心嚢水貯留と房室ブロックを伴った心臓および乳腺のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫 2015/01
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. エルトロンボパグ、エクリツマブにより輸血依存から回復した抗胸腺グロブリン療法後の再生不良性貧血 (口頭発表,一般) 2019/03/23
2. プレリキサホルを使用した自家末梢血細胞移植の有効性 (ポスター,一般) 2019/03/08
3. The Absolute Count of Lymphocytes Is a Strong Predictive Factor for Relapse/Regrowth Events and Outcomes in Patients with Regressive Methotrexate-Associated Lymphoproliferative Disorders. (ポスター,一般) 2018/12/01
4. WEE1とHDACを標的とした多発性骨髄腫の新規治療法の開発 (口頭発表,一般) 2018/11/24
5. エルトロンボパグにより血球減少の進行とWT1上昇を認めたが中止により改善し得た重症再生不良性貧血 (ポスター,一般) 2018/10/14
全件表示(82件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
内科学
血液内科学
多発性骨髄腫
貧血
悪性リンパ腫