(最終更新日:2024-07-23 16:18:15)
  タカムラ マサシ   TAKAMURA Masashi
  高村 将司
   所属   埼玉医科大学  医学部 産科・婦人科
   職種   准教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2021/03  慢性子宮内膜炎治療による合併症発症抑制を目指した萌芽的研究  
2. 2020/08~2021/09  慢性子宮内膜炎による子宮内膜症発症促進メカニズムの解明  
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Assisted reproductive technology-associated risk factors for placenta accreta spectrum after vaginal delivery 2024/03/29
2. 学術雑誌(症例報告)  診断に苦慮した,子宮腺肉腫による非産褥子宮内反症の1例 2023/09
3. 学術雑誌(原著)  Establishment of a novel mouse model of adenomyosis suitable for longitudinal and quantitative analysis and perinatal outcome studies 2022/10/20
4. 学術雑誌(原著)  Impact of Chronic Exposure to Endometriosis on Perinatal Outcomes: Establishment of a Mouse Model. 2022/10/19
5. 学術雑誌(症例報告)  術前画像診断が困難であった抗NMDA受容体抗体陽性卵巣比様嚢腫の1例 2022/09
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 手術困難な子宮頸部筋腫に対して経腟超音波を併用し子宮鏡手術にて完全摘出できた一例 (口頭発表,一般) 2024/02/17
2. 月経困難症に対する治療戦略を再考する (口頭発表,特別・招待講演等) 2023/03/11
3. 完全切除に計4回の子宮鏡下手術を要した多発子宮内膜ポリープの1例 (口頭発表,一般) 2023/02/19
4. 月経困難症治療に対する薬物療法 up to date (口頭発表,特別・招待講演等) 2023/02/16
5. 当院における筋腫分娩時のTLH症例のまとめ (口頭発表,一般) 2023/02/11
全件表示(21件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
子宮内膜症
生殖医療
低侵襲手術
子宮筋腫
腹腔鏡下手術