(最終更新日:2024-06-13 10:16:18)
  ヨネダ リョウマ   YONEDA Ryouma
  米田 竜馬
   所属   埼玉医科大学  医学部 ゲノム基礎医学
   職種   専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2021/03  プロモーターから発現するlncRNAによるcyclin D1遺伝子の発現制御機構 若手研究(B) 
2. 2020/04~2023/03  lncRNAを基盤とした神経変性疾患に対する核酸医薬シードの開発 若手研究 
3. 2023/04~2026/03  ALS病因タンパク質FUSのm6A修飾認識タンパク質としての機能解析 基盤研究C 
4. 2024/04~2027/03  分子化合物から細胞内構造体に至るメゾリンク-メゾスケール構造体の形成機構解析- 2024年度 学術変革領域研究(B) 
■ 現在の専門分野
分子生物学 
■ 受賞履歴
1. 2014/10 埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 第12回RCGMフロンティア国際シンポジウム 最優秀演題賞
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  m6A Modified Short RNA Fragments Inhibit Cytoplasmic TLS/FUS Aggregation Induced by Hyperosmotic Stress 2021/10/12
2. 学術雑誌(原著)  Non-coding RNA suppresses FUS aggregation caused by mechanistic shear stress on pipetting in a sequence-dependent manner 2021/05/04
3. 学術雑誌(原著)  Long noncoding RNA pncRNA-D reduces cyclin D1 gene expression and arrests cell cycle through RNA m6A modification. 2020/04/24
4. 学術雑誌(原著)  Versatility of RNA-Binding Proteins in Living Cells 2019/08
5. 学術雑誌(原著)  Multiplicity in Long Noncoding RNA in Living Cells 2018/08
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. TLS/FUSのm6A修飾readerとしての可能性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2022/11/30
2. The effect of m6A RNA on LLPS of TLS/FUS (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2021/12/01
3. CCND1遺伝子発現におけるlncRNAのm6A修飾の役割 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2020/12/02
4. Effect of drugs on liquid-liquid phase separation and fibrillization of RNA binding protein TLS/FUS (ポスター,一般) 2019/12/03
5. ALS関連RNA結合タンパク質の液-液相分離に関する研究 (ポスター,一般) 2019/11/14
全件表示(8件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:無し
RNAメチル化
RNA結合タンパク質
lncRNA
FUS/TLS
LLPS