(最終更新日:2023-08-02 10:20:23)
  オガワ トモナリ   OGAWA Tomonari
  小川 智也
   所属   埼玉医科大学  医学部 総合医療センター 腎・高血圧内科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/08~2021/03  透析用の自己血管使用皮下動静脈瘻の閉塞性病変の治療におけるIN.PACT™ AV Accessパクリタキセルコーティング経皮的血管形成術バルーンのピボタル試験  
2. 2019/06~  J-DOPPS(日本における血液透析の治療方法と患者予後についての第7期調査)  
3. 2015/04~  血球細胞除去用浄化器LX-01の有効性および安全性評価のための臨床試験 国内共同研究 
4. 2012/11~2016  NF-κΒデコイオリゴ含有PLAG粒子塗布型PTAバルーンカテーテルによる透析シャント静脈狭窄治療における臨床的有用性の検討 国内共同研究 
5. 2005/12~2006/10  吸着型血液浄化器AS-15及びAS-25の閉塞性動脈硬化症患者に対する有効性及び安全性を評価するための多施設臨床研究 国内共同研究 (キーワード:LDL吸着、ASO)
全件表示(19件)
■ 現在の専門分野
腎臓内科学 (キーワード:透析療法、バスキュラーアクセス、在宅透析、サイコネフロロジー、アフェレシス、急性血液浄化、医工学、人工臓器) 
■ 受賞履歴
1. 2013/04 8th International Congress on Vascular Access Best Poster Award (Vascular Access Society)
■ 著書
1. 単行本  オンラインHDFのターゲットと適応拡大「最新透析医療 先端技術との融合」 2016/02
2. 単行本  米国での在宅透析を学んで~今後の在宅血液透析を考える~「全人力・科学力・透析力・for the people 透析医学」 2014/06
3. 単行本  「内シャントの血行動態」 2012/06
4. 単行本  「狭窄(症状,診断の進め方)」 2012/06
5. 単行本  「カテーテル透析パーフェクトマネジメント」 2022/11/19 Link
全件表示(17件)
■ 学術雑誌
1. 学術雑誌(原著)  Brachial Artery Blood Flow Measurement : A Simple and Noninvasive Method to Evaluate the
Need for Arteriovenous Fistula Repair 2011/03
2. 学術雑誌(症例報告)  Difficulty removing dialysis cuff catheter after its adhesion to the right atrium 2021/02/14
3. 学術雑誌(原著)  Dialysate purification after introduction of automated hot water disinfection system to central dialysis fluid delivery system 2012/03
4. 学術雑誌(総説)  Our approaches to selective plasma exchange. 2018/07
5. 学術雑誌(原著)  Endogenous factors modified by hemodialysis may interfere with the accuracy of blood glucose-measuring device. 2012/04
全件表示(169件)
■ 学会発表
1. 埼玉県における透析患者COVID-19対策の現況と課題(第二報) (口頭発表,一般) 2022/07/03
2. スイーツセミナー<CART治療の新たな展望>「肝腎症候群におけるCARTの可能性」 (口頭発表) 2022/07/01
3. ワークショップ<透析医療におけるプロフェッショナリズムのSDGsを求めて 臨床工学技士のeducation systemスタッフ教育>「大規模総合病院におけるスタッフの教育体制について」 (口頭発表) 2022/07/01
4. 学術委員会企画<Year in review 2021>「アクセス」 (口頭発表) 2022/07/01
5. VIABAHNステントグラフト治療の失敗症例から学んだこと (口頭発表,一般) 2021/12
全件表示(261件)
■ 専門医・専門性キーワード
専門医取得の有無:有り
血液浄化
透析
バスキュラーアクセス
在宅医療
アフェレシス