アライ トモユキ   ARAI Tomoyuki
  新井 智之
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   准教授
論文種別 学術雑誌(原著)
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 歩行変動性とバランス評価により運動療法を検討し歩行能力が向上した脳卒中後に運動失調を呈した一症例
掲載誌名 正式名:理学療法科学
略  称:理療科
ISSNコード:13411667
掲載区分国内
出版社 理学療法科学学会
巻・号・頁 37(1),117-122頁
著者・共著者 ◎山崎 雄一郎, 新井 智之, 高石 真二郎, 高村 浩司, 丸木 秀行
発行年月 2022/02/20
概要 運動失調症例に対し、歩行周期変動評価とMini-Bestestを評価して、運動療法と歩行練習の効果を検証した症例報告である.運動失調の軽減に伴い、歩行周期変動とバランス能力が改善し、支持物しようと独歩見守りでの歩行を獲得した.歩行周期変動とMini-Bestestによるバランス評価を組み合わせることで、運動失調患者の経過を詳細に把握できる