アライ トモユキ   ARAI Tomoyuki
  新井 智之
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   准教授
論文種別 学術雑誌(原著)
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 地域在住中高年者に対する運動機能改善のための運動介入 体格指数の違いによる効果の検討
掲載誌名 正式名:Osteoporosis Japan
ISSNコード:09196307
掲載区分国内
出版社 ライフサイエンス出版(株)
巻・号・頁 23(1),99-107頁
著者・共著者 丸谷康平,藤田 博曉, 新井 智之, 細井 俊希, 石橋 英明
発行年月 2015/10
概要 本研究では体格(BMI)の違いによりロコトレの効果を検証した。対象は地域在住中高年者165名(平均年齢76.0±6.2歳、男性22名、女性143名)であり、対象者全員に2ヵ月間のロコトレを実施した。評価項目は、片脚立位、FRT、TUG、10m歩行、膝伸展力、足趾把持力を測定した。解析はBMIをもとに低BMI群、中BMI群、高BMI群の3群に分類し、ロコトレの介入効果を検証した。2ヵ月のロコトレ介入の結果、膝伸展力を除くすべての項目で有意な改善がみられた。二元配置分散分析の結果、片脚立位にのみBMIとロコトレの交互作用がみられ、低BMI群や中BMI群において有意な改善がみられた。一方、高BMI群では有意な改善はみられなかった。そのためロコトレ指導を行う際にはBMIを考慮した指導を行う必要があると考える。