アライ トモユキ   ARAI Tomoyuki
  新井 智之
   所属   埼玉医科大学  保健医療学部 理学療法学科
   職種   准教授
論文種別 学術雑誌(原著)
言語種別 日本語
査読の有無 査読あり
表題 立ち上がりテストと2ステップ値の低下に影響する要因 ロコモ度1の基準を用いた検討
掲載誌名 正式名:運動器リハビリテーション
掲載区分国内
出版社 日本運動器科学会
巻・号・頁 28(4),413-420頁
著者・共著者 新井 智之, 藤田 博暁, 丸谷 康平, 森田 泰裕, 旭 竜馬, 細井 俊希, 石橋 英明
発行年月 2017/12
概要 本研究では、立ち上がりテストと2ステップテストの低下に影響する要因について、それぞれのロコモ度1の基準を用いて検討した。対象は60-79歳の中高年者765人であった。ロジスティクス回帰分析の結果、片脚立ち時間と膝伸展筋力は共通して、立ち上がりテストと2ステップテストの低下に影響していた。さらに立ち上がりテストは垂直方向、2ステップテストは水平方向の移動機能を反映する指標と関連していた。